王国の橋の下で

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


9月17日 月曜日


いやー!!

ゆうべあれから駅を出てキングバーガーを見つけたんだけど、どうせダメだろうと思いながらWi-Fi検索したら見事ゲット。


キングバーガーありがとうーーーーー!!!!


おかげで久しぶりに彼女とも話せたし、これで植松さんとも連絡がとれる。
キングバーガー日本にも出店してくれ!!
美味しくないけど!!



それから夜中のバー通りを抜け、すぐのところにある橋の下に最高の野宿スペースを発見して、ゆっくり寝たわけだ。



人も通らないし、広くてきれいで、いやきれいじゃないか。
でもとても過ごしやすい橋の下。
おまけにここは河川敷の公園なのですぐ近くに簡易トイレもある。


橋の下レベル 95。

ミュンヘンで野宿するならここでキマリ!!


photo:02


てなわけでグッスリ眠って、10時くらいまで寝ていたな。
普通朝になったら人が散歩とかしだすので足音で起きてしまうんだけど、ここはほんと静かでいい。


寝ぼけつつ寝袋から顔を出すと、すんごいものが見えた。




川の向こうに大っきな教会の塔がそそりたってる。

うおーー!!!
一気に目が覚めた!!
photo:01



ここはドイツーー!!



すぐに荷物をまとめてあの教会を目指す。


ゆうべは夜だったからわかんなかったけど、このあたりは綺麗なカフェが並ぶおだやかな通りだ。
photo:03



そんな中を歩いてやってきたさっきの教会。

入場料いるのかな、と恐る恐るのぞいてみるが、人のいる気配がしない。

静かな教会内。


あー、いいなぁ。

落ち着くわ。

俗世とかけ離れたこの神聖な空間。
とても特別な空間。


しばらく椅子に座って心を落ち着かせていた。


告解室だよなこれ?
photo:04



アルパチーノが兄貴を殺して懺悔した。

実は僕、パンツを口に入れてオナニーしてしまったんです!!って言ったら神父さんなんて言うかな。
神はあなたを許します、かな。



なんとなく人の流れるほうへと歩いていく。
すると賑やかな通りに入った。
たくさんのオープンカフェが並ぶ。

お、この辺がメインストリートなのかな?とキョロキョロしていると、向こうにスウェーデンでよく見た城門らしきものがあるじゃないか。
門の向こうに見えるたくさんの人通り!!

あそこがたぶん旧市街とかになるんだろうな。
photo:05








門をくぐるとオシャレなショップが並ぶショッピングストリートになった。

いいじゃんかミュンヘン!!

歌いやすそうなホコテンの場所も見つけた。

さらにアップルストアーも発見。
Wi-Fi欲しさに店の前はケータイやアイパッドを持った人たちの群れ。

やったぜ!!ベルリンであんなに苦労したのがバカみたいだ。



あー、いい街だなぁ……って顔をあげたら、



すぐそこにめちゃ巨大なお城みたいな建物がドーン!と目に飛び込んできた。
photo:06



これなんだおい。

広場はすごい人ごみ。
すごい有名な建物なんだろうな。
美しいものにあかるアリのように、人々が集まっている。

近くには古い教会、ソーセージやチーズを売ってる賑やかな市場、最先端のファッションストリートなど、この広場を中心に街が動いてるみたいだ。
中世と現代が見事にマッチした街並みだな。


通りには無数のレストランやカフェ、ケバブ屋にアジア料理屋がひしめいており、ご飯には困らない。
みんな昼間からソーセージ食べながらビール飲んでる。

その中から選んだのはビュッフェのお店。
野菜やお肉を色々選んで結構な量をお皿に盛って4.8ユーロ。
美味しい!!
photo:07




いやー、ミュンヘンいいわ。
ベルリンはほんと汚い街だったけど、ここは落書きも少ないし建物も綺麗。
お花がたくさん咲き誇り、とても鮮やかだ。


photo:08


路上には銅像の大道芸人が多いな。ギターの弾き語りも何組かいる。
コジキもかなり多い。
道端にひっくり返って箱を置いている。
ひっくり返りかたがすごいんだよな。ポーズが。うなだれて、脱力して。絶望を体現したらこういうポーズになるだろうなってポーズ。見事。



俺もそんな中で路上開始。
なかなか反応がいい。
順調に稼いでいく中で、1人のギターを持った兄さんが話しかけてきた。
ドイツ人のジバン。彼も旅をしながら歌っているらしい。
てなわけで一緒にやることに。

レゲエを主にプレイするジバン。
渋い声がちょーイカす。羨ましい。
アイショットシェリフやジャミンとかの有名な曲をやりつつ、そのままジャムに流れていき、お互いにアドリブで歌う。
英語、ドイツ語、日本語が入り混じる軽快なジャムに人たがりが出来ていく。
リズムをとってる人々。
楽しい。やっぱり2人での路上は頼もしいしやることの幅が広がる。楽できるしね。
photo:09



photo:10


ドイツの女の子みんなめちゃ可愛い。
美人の国だ。



ジバンとの楽しいセッションは19時まで続いた。




43ユーロの稼ぎの中から13ユーロをジバンに渡し、明日また会おうと約束して、俺はバーガーキングへ。
やっとゆっくりドイツのことを調べられる。


えーっと、まずドイツは4つのパーツに分けられるんだね。

ベルリンのある東地域。
ハンブルグのある北地域。
ケルンやフランクフルトがある西地域。
そしてミュンヘンのある南地域。


ミュンヘンはドイツ、ハンブルグ、についで3番目の大きの街。
人口は130万人てとこ。
この美しい街並みと歴史ある建物の多さから国内でもっとも人気があるみたい。


ミュンヘンがあるこのドイツ南東部地域は、かつてはバイエルン王国という独立した国だったみたい。
ミュンヘンが首都のね。だからこんなに王宮や教会が多いんだな。
1100年代から続いたこの国は第一次世界大戦の混乱の中で消滅。
今ではドイツに吸収されて、バイエルン州という扱いになっている。




あと昔から非常に文化の花咲く都市だったようで、素晴らしい博物館・美術館がたくさんある。
ライト兄弟の飛行機やら、Uボートやら、モネやら、アホの俺でも知ってるような超有名なものが展示されてるみたい。

悩むなー。
どれか行こうかな。





そしてここから先、どのルートで進むかもある程度決まった。
南部地方にはアルプス山脈を背にしたのどかな田舎が広がり、その中には凄まじく美しいお城や壮麗な教会があるらしい。
そこを目指そう。



明日は植松さんとの初対面。
楽しみだ!!!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。