ベルリンは落書きとビール

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


9月15日 土曜日


ここは橋の下。
目を覚ますと、目の前でアラブ系の兄さんが釣りをしていた。

しばらく下半身を寝袋に突っ込んだまま日記を書いていたら、兄さんの釣竿が曲がった。
大きなバスを釣り上げた。

兄さん、こっちを振り返りウインク。




ドイツっていったらベンツがあってビールばっかり飲んでてウインナー食べててハイルヒトラーでマイケルシェンカーというイメージ。
他なにがあんだろ?


でも聞いたら、あー!!あれね!っていうのがたくさんあるはず。
それだけメジャーな国!!
有名な国はドイツが初めてだな。

かろうじて雨の降ってない空の下、今日も勘で歩き始めた。



ゆうべだいぶ彷徨ったから、もはやここがどこかも一切わからない。
文字のわからない大阪で梅田駅に着いて十三に迷い込んで難波を目指すような感じ。



人や車の流れを観察しながらこっちかな?と歩を進めた。



photo:01


街から少し外れたこの辺りは、団地地区のようなんだけど、人が住んでるアパートの横に廃墟のアパートがあったりして、落書きも多く、廃れた雰囲気が漂っている。
こんな大都会で、セントラルステーションから歩いて行ける距離にこんな廃墟がたくさんあることが信じられない。
政府はなにしてるんだろう。
これから出会うドイツ人に投げかけるいい質問が出来た。




しばらくすると、なんとなく街っぽくなってきた。
カフェや綺麗なショップが並ぶ都会的な雰囲気。
たぶんここがメインストリートなんだろうな。






さっきからずっとケータイをWi-Fi検索状態にしているんだけど、まったく鍵なしが引っかからない。
チクショー。

てかほんとに街のいたるところに廃墟があったり、空きビルがあったりして、そこまで活発なようには見えない。
バリケードで囲まれた空き地や、そこらじゅうで行われている再開発工事。

日本や北欧がインフラ整備が行き届きすぎてるのかな。
photo:03






メインストリートのちょうど真ん中あたりに人だかりが出来ていた。
なんだろなー、と近づいて行くと、中心に汚いコンクリートの壁があった。
photo:04


これか!!
これがベルリンの壁か!!
東西冷戦の象徴!!

つーか、こんな街のど真ん中で分断されてたのか。
パネルが展示してあって、第二次世界大戦によって破壊され尽くしたベルリンの写真や、壁を挟んで警官が睨み合ってる写真がある。


年のドイツ統一で壊されたこのベルリンの壁は、もうすべて残っておらず、こうしたモニュメントとして街のところどころに置かれているようだ。


メインストリートのある旧東ドイツ地区から旧西ドイツ地区に入るところに、検問所みたいなのがあって軍人の格好した人が立っている。
「visa stamp」
って書いてる。観光客相手のアトラクションか。
軍人さんたちの手にはアメリカの国旗。

かつて東ドイツはロシアの領地で、西ドイツはアメリカとイギリスとフランスが分割して占領していたようだ。
このあたりはアメリカが占領していたエリアなんだな。

俺歴史知らなさすぎ(´Д` )
photo:05







そのゲートのところからほんの数分歩くと、急に街が寂れてくる。
空き家と落書きが目立つ、見るからに貧そうな地域。


その中心にクロイツベルクっていう円状の遺跡跡みたいなのがあった。
しかしそこはただの汚い空き地みたいな雰囲気で、周りをぐるりと囲んでいるアパートが異様な怪しさを醸し出している。

気持ち悪いな。
てかベルリンって少し歩いたらどこもこんな感じだな。歴史の爪痕もあるのかな。





いい加減腹が減ったので、テキトーにピザ屋さんに入った。



これいくらだと思う?
photo:06





2.9ユーロ。300円。



やっし!!


やっしぃ!!


日本なら1500円はするぞ?

もちろんそんなに美味しくはないよ。まぁ吉野家みたいな感じなのかな。


さすが物価安いってみんなが言ってただけのことはあるなぁ。



ちょいと他の物の値段も調べにスーパーマーケットの「RAWE」に入ってみた。




信じられない………





ビールが安いとは聞いていたが…………





500mlのビールが………








(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )






(´Д` )(´Д` )






30円。



アル中確定ですよね。




25セントとかだよ?
ちょっといいやつで55セントとか。
1ユーロいかない。


ドイツ人ビール飲み過ぎ(´Д` )(´Д` )(´Д` )




他にも1.5リットルの水が40円とか、大きなパンが80円とか。

激安だね。


その国の金銭感覚のいい指標になるのがランチの値段なんだけど、ドイツではだいたい4~5ユーロってとこだな。
それ考えるとビールが安すぎる(´Д` )

タバコは4ユーロとか。これは普通だな。





ベルリン観光はメインストリートのウンターデンリンデン通り、フリードリヒ通り、観光客だらけのムゼーウムス島から赤の市庁舎を回るってそんなもんで勘弁してください。
photo:07



歩きで回れる範囲なんてたかが知れてる。
photo:08






50円のビールを買って、アレクサンダープラッツ駅前の公園で飲んだくれる。
古そうな教会の後ろにそびえたつ通天閣みたいな塔。

ちょうどイベントが行われていて、たくさんの屋台が並んでいい匂いを漂わせている。



野外ステージでは聖歌隊のファンキーな歌。

ステージ前に行き、地べたにあぐらをかいてビールをあおる。
気持ちいい。


「ちょっとゴメンね、端に寄ってください。」


とドイツ語で言われる。
まったくわからんけど、それくらいはなんとなくわかる。

後ろから数人の神父さんが歩いてきた。牧師さんなのかな?
プロテスタントとかカトリックとかギリシャ正教とかよくわからないけど、かなり本格的な雰囲気が会場に漂う。

神父さんのお話に聞きいる人々。
photo:09



ステージではドイツ語に手話をつける女の人。
手話は世界共通なんだろな。

ふと、当たり前に耳が聞こえることを幸福に思った。



公園に讃美歌が響き渡った。





それにしてもWi-Fiがつかまらない!!
一日中探してるのにまったく手応えなし。
あー、ネットで調べられたらベルリンの名所とかもっとわかるのになぁ。
地図も情報もなんもなしはちょっときつい。



まぁ、それでもある程度は回ったしな。
夜の8時。
このままどっか移動してもいいんだけど、来たからには歌わないとな。

街のそこらじゅうにある地下鉄へ降りる階段をくだり、テキトーに通路で歌った。

やっぱりスキンヘッドの兄ちゃんが歩いてくると、どうしてもドキドキしてしまう。
ドイツ人といえば、ゲルマン民族至上主義で、ネオナチといえば外国人排斥主義者たち。

そんな怖いイメージがある。
ボコられないかな。



ビビりながらも1時間ほどで6ユーロになった。
悪くはない。
1日やったらそこそこ稼げそうだ。


それにしても、みんなドイツ語で話しかけてくるんだよな。
わかんねーよ。
看板の文字とかも、北欧の言葉はなんとなく英語に似てる部分があったから予測ができたけど、ドイツ語ってまったく予測もできない。


さすがは大国。
他の国に染まってないんだな。




今日は土曜。
飲み屋通りはすごい賑わい。たくさんのレストランやバーが並び、オープンテラスで笑う人たち。

その横を通り過ぎる俺。
photo:10






今夜も昨日と同じ橋の下に潜り込んだ。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。