金丸家の人々

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


お母さんが帰ってこない。


朝の4:30に山に出かけて行って、17時になっても帰ってこない。

夕方くらいに帰るって言ってたのに。

自分から明日ご飯食べに行こうかって言ってたから、早めに帰ってくるはずなのに。
おかしい。


お腹空いたけど、今夜が家族との最後の晩ご飯になるんだからと我慢して待ち続ける。

18時……

19時……

20時……になっても帰ってこない。

これはちょっとおかしいぞ?
普段でもこんな遅くなることはない。

連日の大雨で沢が氾濫していて動けなくなっているんじゃないか……

大崩山だったから滑落したんじゃないか……

いくら電話してもつながらない。

不安の影が大きくなってくる。

21時を過ぎた。
もうダメだ。警察に届けよう。
大輔と一緒に警察に電話しようとしたその時。


ガチャ


お母さん
「あー、疲れた疲れたー。」

文武
「………何でこんな遅いと?」

お母さん
「いやー、下りがちょっときつくて。ごめんねー。」


平然と帰ってきて、リビングにゴロンと横になるお母さん。


文武
「……まぁいいよ。早くご飯行くよ。」

お母さん
「あ、ごめん、うどん食べて来たとよー。流れで仕方なくてねー。ごめん。」


………………



うおぉぉー!なめてんじゃねえぞーー!!!
なんのために我慢して心配して待ってたと思ってんだぁぁー!!
しかも飯食ってきただと?
自分から誘ったくせにっ!!

親父は親父で熊本にゴルフ旅行行ってるし。

彼女
「もう金丸家はね、自分のやりたいことをとことんやる家系なんだよ。」

というわけで、お父さんお母さん、身に覚えがあるでしょう。
2人の子どもなんだからしょうがない(´Д` )

なんと言われようが行くから。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。