神話の男たちと乾杯

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


8月29日 水曜日


目を覚ますと石壁の塔の中。

お、おお?!

おー………

一瞬このすごい状況に驚く。
そうだ。見張り塔の廃墟の中で眠ってたんだ。
photo:01




塔の上に上がって体を伸ばした。
ざらついた石壁の向こうに穏やかな海が広がっている。これはバルト海なんだよな。

ところどころ壁に穴が開いていて、覗き込むと、向こうの見張り塔がきれいに見えた。ここから合図とかしてたんだろうな。
photo:02





城壁沿いのあぜ道を歩く。
いい天気だ。気持ちのいい風が草むらを渡り、歴史の臭いを連れてくる。季節にさからって南に下っているので、長い夏はまだ終わらない。
photo:03



それにしてもすごい城壁だな。
町の中に、家の裏に、こんな城壁があるなんてホントに時の止まった島だ。




クソまずいホットドッグを食べると金がなくなった。
今日稼がないと飯抜き、タバコ抜きだ。
路上を始める前にマクドナルドの前に行き、ネットアクセス。メールのチェックをした。


あ!!!
イハからメールきてる!!

うわー、ゆうべの夜10時にきてるやん。
俺がマクドナルドを離れたのが9時だった。
もうちょっと待っとけばよかったー。
まぁでも、そのおかげでゆうべ最高の野宿ができたんだけどな。

メインストリートで歌ってるから、と返事を書いた。
きっと来てくれるはずだ。




暖かな日差しの路上で歌い始める。
喉の調子も、たまにタンはからむがほとんど戻ったようだ。

いきなりの演奏に、なんだなんだ?と人々の注目が集まる。こんないい町なのに、他に路上パフォーマーはいないし、目ざわりなジープスもいない。ビスビーの路上が俺1人のステージになった。
photo:04



たくさんの人たちがお金を置いて行ってくれる。
宮崎の実家のトイレに魔女の宅急便のジグソーパズルがかけてあって、子供の頃から綺麗な風景だなぁとなにげなく見ていた。

今その風景の一部となっていることがたまらなく嬉しい。



「Hi, Fumi.」


声のしたほうを見ると、



イハーーーー!!!!!!



やっとイハに会えた!!
奥さんと子供と買い物をしてるところだった。
イハ、嬉しいよ!!

買い物が済んだら戻ってくるから、と笑顔で歩いて行った。



それからもたくさんの人が声をかけてくれる。ファンキーな黒人のおっさんがハーモニカをあわせてきたり。
平和な町。
photo:05



photo:06


俺が作ったんだぜ、と知恵の輪をくれた。




日曜日に近くのレストランでジャムライブがあるらしく、それに誘ってもらった。
怖い……またボーデの時みたいに不甲斐ないことになるんじゃないのか?プレッシャーで胸がしめつけられる。
でも逃げるわけにはいかないんだよな。

日曜まで滞在決定だ。




あー、いい町だなぁ。
ビスビー。
雲ひとつない青空に城壁の旗が揺れている。




ていうか………




イハが戻ってこない(´Д` )




タバコが限界に吸いたいのと、トイレに行きたいのとで、ちょっと早めの15時30分くらいで路上を切り上げ、それからずっと目の前のマクドナルドでWi-Fiつかまえてネットをしていたんだが、いつまでたっても戻ってこない。

17時まで歌ってるからって伝えていたのに、とうとう17時を過ぎてしまった。


もしかして歌ってた場所に俺がいないのを遠くから見て、帰ってしまったのか?


俺たちすれ違いすぎだろ。



そして結局今日もイハと会えず。

激安宿泊施設の場所もなんとなくしか聞いていないのでわからない。


今日も城壁の中で寝るか。




まぁ、気を取り直して、

食事だ食事だ!!

あー、やっとまともな物が食べられるぞーーー!!!


って、またチキンーーー!!!!


もう嫌だ………

でもこれしかお惣菜売ってないんだもん………


風邪を完治させるためにも野菜を食べて栄養バランスを整えようと、サラダバーで野菜をつめる。

パスタ、チーズ、キャベツ、この量で26クラウン。
チキンが16クラウン。

ちなみにビッグマックのセットが80とかそんな感じだ。


スーパーの入り口のベンチをキッチンテーブルにして、いただきます!!
野菜うまい!!
photo:07



こんな変なやつなのに、こっちの人たちは、ハァイ、とにこやかに挨拶してくれる。
日本だったら、なんだあのホームレスは、って顔しかめられるよな。

そして今夜もビールを買って、城壁の見張り塔に移動した。
photo:08



photo:09






塔の頂上は満天の星空。南の方角に満月が浮いている。
肌寒い風。
500年前の見張り番も、寒さに震えながら星を見上げていたのかな。
1人が心地よい。



神話の男たちと乾杯した。





今日のあがり1040スウェーデンクラウン。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。