フィリピン人は歌うまい

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


8月20日 月曜日


湖のほとりで目を覚まし、のそのそと山を降りる。


クリスチャンサンのメインストリートはたくさんの人たちで溢れていた。
はやる気持ちを抑えてまずはモールのトイレで歯磨き。そして顔を洗ってシャンプーをして……
我が家のように使いまくる。
入ってきた人がビックリしている。
日本みたいに公園に水場があればいいんだけど、ないからなー。



碁盤の目のように道が直角に敷かれたこのクリスチャンサンの中心街。
きれいな町だけど、ここでも気分の悪い光景。

ジープスがいたるとこにいやがる。

お決まりの座り込んで紙コップのスタイル。

歩きながらの物乞いもすごく多い。

紙コップを揺らして小銭をチャラチャラいわせながら通行人の顔の近くにもっていく。
あしらわれてもしつこくつきまとっている。
何か注意されてもノルウェー語、英語わかりません、みたいな顔。

手には小さな紙を持っている。

国に子供が2人います、と書いてる。

吐き気がする。

photo:01


そんな中で路上開始。
順調に稼ぐ。
学ランを着た日本人の高校生がいた。なんてリッチな修学旅行だと思ったら、こっちの会社が被災地の石巻の高校生を招待してたみたいだった。


しばらくすると、1人のアジア人が話しかけてきた。
フィリピン人の学生でリジーという男の子。会話が弾む。
僕も歌が好きなんだ、と屈託のない笑顔。爽やかなやつ。

一曲歌ってもらった。




ゲロうめーじゃねぇか、こいつ(´Д` )



今風なR&B系の歌い方っていうのかな。
甘い声でゴスペルみたいに歌い上げる。

こいつすげー。

そしてやっぱり歌は正直。リジーの歌でガンガンチップが入る。
俺あんなに頑張ってたのに(´Д` )

しかしお互いが知ってる曲が少なく、一緒にやれる曲が少なのが残念。

悔しいが負けるなー。リジーくらい上手かったら1日にいくら稼げるんだ。

それにしても、たくさんの人たちが聴いてくれているにもかかわらず、ボケジープスどもがたかってきて、マネーマネー、プリーズ、と横柄な顔で言ってくる。こんなに入ってるじゃない、と金を指差す。
ダメダメ、あげないよと手を振ると、ルーマニア語でなんだこいつこんなに稼いでるくせによー!!みたいなことを大声で吐きながら歩いていく。
てめー、ずっと横で聴いてただろうが?
お前ら地面に座って紙コップをチャラチャラ鳴らしてるだけだろうが?

ほんと気持ち悪い。
しかし、歌ってる間見てたんだけど、結構な人たちが紙コップに金を入れてあげてるんだよな。
ノルウェーはほんと人のいい国だ。
日本だったらソッコーで一掃されるだろうな。



とにかくリジーのおかげでけっこう稼げた。
彼に200クラウンを渡すと、明日も学校終わったら来るから!と、また輝くような笑顔を残して友達たちの輪に戻っていった。


17歳かー。
楽しくてたまらん時期だよなー。
俺はもう路上で歌ってたな。
あの頃に戻れたら、やりたいことが山ほどある。
今だから思えることだけど。



マクドナルドでWi-Fiにつなぎ、じゅんちゃんとスカイプ。
7時間差なのでこっちは夕方だけど日本は夜中。楽しそうに飲み歩きやがって。羨ましいぞこの野郎!!

それから友達の憲栄がラインでメールをくれた。
今日ルーマニアで日本の女子大生が殺されたらしい。
ノルウェーにいるむかつくジープスたちもみんなルーマニア人。
マジでろくな国じゃねぇな。
行くか迷うわ。



今日はものすごく楽しみにしていたことがある。
路上を終わってそこそこ稼げたらビールを飲もうと思っていたのだ。
こっちは20時になったらアルコールの販売が終了する。この数日、何度買いそびれたことか……

今日は余裕をもって19時にスーパーに行き、念願のビールゲット!!!
25クラウン!!
おかずも買って、ゆうべと同じ森の中の湖のベンチへ。
湖ではたくさんの人々が泳いでいる。
そんな人たちを眺めながら青空に乾杯!!



あーー!!!

不味いけど美味いーーー!!!!



久しぶりのビールが五臓六腑に染み渡る。
気持ちよく飲みながら湖で足を洗う。
靴ずれが痛い。
でもいい気分だ。
photo:02



向こうのほうではテントを張ってる人の姿。


今日のあがりは1270クラウンと10ユーロ。
早く先に進むぞ。
photo:03

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。