道草カフェの実力とは

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


11月7日 木曜日
【メキシコ】 サンクリストバル ~ パレンケ








…………はっ!!えっと何時だ!!

11時。


やべえ!!寝すぎた!!隣のベッドにはケータ君が…………いない。


今頃カサカサにナオコちゃんを迎えに行ってるはず。
一緒に行こうって言ってたのに、やっちまったな…………





仕方なく1人でシャワーを浴びて荷物をまとめていると、ケータ君がナオコちゃんと一緒に宿に戻ってきた。


「おはようございまーす、私もでら道草カフェ行きたかったもんでー。」


愛知県出身のナオコちゃん。
背が小さくて細くて、デコピンで飛んでいきそうなほど頼りないけど、本職は看護師。ちなみに美女軍団は全員看護師。

この前までいたフミちゃんも看護師だし、ついでにケータ君は理学療法士だ。

世界旅行者の医療従事者の割合はホントにすごい。




「あ、もし良かったら僕らも一緒に道草カフェ行っていいですか?」


そこに同じ宿に泊まっているエビさんとヨシコさんカップルもやってきて、みんなで道草カフェに行くことに。

俺たちはそのまま次の町へ出発するので、チェックアウトをして荷物をかついで宿を出た。


photo:01



あ、これケータ君の荷物。
これだけ。しかもスカスカ。
この前色んなもの盗まれたからこれだけしかないそう。でもガンガン旅を続行してるツワモノだ。

ナオコちゃんの荷物はこれ。

photo:10



小さいなぁ。いいなぁ。









photo:02



ゆうべ夜中まで飲んだ道草カフェに到着すると、眠そうな顔をしたコウタさんがいた。



今日の日替わりメニューは4品。

photo:04



★鳥肉の韓国風煮込み
★白身魚のフライ
★白身魚のホイル焼き
★アオサ海苔のかき揚げ

photo:03




全部食べたい。けど白身魚のフライをチョイス。



すると裏庭に行き、何かの草をプチプチと採取するコウタさん。
これも料理に使うんだな。
マジでオーガニックだ。






photo:05



言っても海外。しかも、食材もろくに手に入らないメキシコ。さらにド田舎。

日本クオリティを期待なんかしちゃいけない。

コウタさんはもともと旅人だし、その彼がここに居着いたというパターンなので、そんなに本格的ではないと思う。

まぁ素人が趣味でやってるレベルの料理だろう。
日本にもそういう雰囲気重視のカフェはたくさんあるからな。







photo:06



はい、プロ。

はい、日本にあっても通う。


なにこれ?

なにこのひよこ豆の和え物?

なにこの白身魚のサクサク加減。




あひいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!
タルタルソースが宮崎県民なのにタルタルソースがあああああああああああああああ!!!!!!!


「ご飯おかわりしてねー。」


米もマジゲロ美味いのでオカズだけ別注文。

photo:07



鳥肉の韓国風煮込み。


うん、お世辞抜きで今まで海外で食べた日本食でトップ3。

もともとマクロビオティックのシェフをやってたコウタさん。
なのでベジタリアンもノンベジもいけるし、栄養もバッチリやし、味噌とかも自家製なので、化学薬品の心配もない。

photo:08




そしてなにより人柄。
昨日のシェア飯の兄ちゃんみたいに俺すげぇだろ?みたいなところは一切ない。当たり前か。プロはそんなこと思ったりしないか。

謙虚で柔らかい雰囲気が味に現れてる。





道草カフェ、マジで、お世辞ぬきに、

ここに行くためだけでもサンクリストバルに行く価値がある。

値段は50ペソ~55ペソ。400円くらい。
美味しいコーヒーも10ペソ。80円。



ちなみに夏場の雨期は閉店期間らしいので行く方はお気をつけください。


コウタさん!!マジで嬉しかったです!!
飯で心まで癒されましたよ。
またどっかで飲みましょう!!

photo:09














よし、これでもうこの町の用は全て済んだ。

雨が降り出した町の中、エビさんたちに別れをつげてタクシーを捕まえた。


3人で町からバスエリアまでは30ペソ、240円。

コレクティーボがひっきりなしに行き交うせわしい通りに、無数のバス会社がひしめいており、客引きたちが、パレンケパレンケー!!トゥストラー!!と大声を上げている。

次の目的地、パレンケ行きのバスで俺たちがチョイスしたのは、アズールという会社。

photo:11




値段は110ペソ。850円。
1日5本くらい出ていて、5時間のドライブ。
ちゃんとした長距離バス。



コレクティーボが90ペソくらいで走ってるみたいだけど、途中乗り換えがあるみたいだし、狭っ苦しいのでもうここでいいだろう。











photo:12



バスが出発したのは15時半。

そこからウネウネの山道を走ること5時間以上。

photo:13



photo:14



外はすでに暗くなっているが、かなりの森林地帯の中を走っているのがわかる。






メキシコで唯一、ここは行こうと最初から決めていたのがパレンケ遺跡。
マヤ文明の遺跡でヒスイでできた仮面が発見されためちゃくちゃ有名な古代都市跡。

広大なジャングル地帯の中に人知れず放置されていたのをスペイン人の宣教師がたまたま発見したという神秘の遺跡だ。

そのシチュエーション、考えただけでドキドキしてくる。








バスは21時半を回ったくらいにようやくパレンケの町に到着した。
山の中のほんの小さな町。

photo:15




ここから遺跡までは8キロくらい。


ここにもホテルはあるのだが、サンクリストバルで旅人から聞いた情報によると、さらに遺跡に近づいた森の中にキャンプ場があるらしく、そこにテントを張れるとのことだった。



もうすでに22時近い。
迷ってる暇はない。
そこらへんにいるタクシーと交渉開始。



何台か聞いてみて、60ペソってのが相場みたい。460円。

英語がほんの少し喋れるようなオッさんは80ペソとか言ってくる。

そんな中45ペソで行ってくれるタクシーを発見した。













タクシーは町を抜け、ドンドン森の中へ入っていく。

明かりがなくなり、建物もなにもないただのジャングルになる。
こんなとこに宿泊施設なんかあるのか?



そんなジャングルの両脇に、ところどころ看板が立っているのが見える。
その奥に砂利道がのびている。

どうやら一応ホテルはあるのか。
ホテルというかペンションかな。





マヤベルっていうキャンプ場がオススメだよと聞いていたので、それをドライバーに伝えている。

オッさんは無表情でうなづいて、俺に任せとけみたいな感じで走り、颯爽と脇道に入ります。

そしてホテルのレセプションの前に車を止めて、颯爽と車を降り、トランクを開けてドヤ顔で俺たちを見てくるけど、スタッフに聞いたらそこはまったく違うキャンプ場でした。


ドヤ顔のオッさん、トランクを閉めて面倒臭そうにエンジンをかける。

メキシコ人、知らないのに堂々と知ってる振りをする。







そんなこんなでとにかく今夜の宿、マヤベルに到着。

空気がむわりと生温かい。
そして湿気がハンパじゃない。


さっきまでいたサンクリストバルはあんなに寒かったのに、ここはまるで夏の日本みたいに湿気が体にまとわりついてくる。




森の中にある草葺きの熱帯ムード漂うレストランがレセプションになっている。

まぁキャンプ場だし、テント持ち込みだし、30ペソくらいだろうと値段を聞いてみた。


「キャンプは1人60ペソ、コテージは400ペソ。」



ほう?キャンプなのに、ドミトリーと変わらないような値段ですか。

コテージも高え!!!







でもなぁ………さっきまでの雨で地面がべちゃべちゃにぬかるんでるし、いつスコールが来るかわかんないし、このひどい湿気と生温い中でテントは嫌だ。

かといって今更町に戻って他のとこ探すのもな………




「まけてくだせえええ!!!おらたずこれ以上年貢を払ったら食っていげねぇんだっぺよー!!」


と泣きついたら400ペソが350ペソになりました。3000円が2700円に。
それでも1人117ペソか。




コテージもまた真っ暗な森の中にあり、ちょっとした冒険気分が味わえる。
ゴキブリ出るし、シャワーは水だし、ジェイソンに皆殺しにされる系の若者たちがトイレで音楽爆音で流しながら大騒ぎしたりしてるけど、まぁ気にしない気にしない。

湿気がハンパじゃなくてベッドがしっとりしたり、服が全然乾かないし、ゴキブリ出るし、Wi-Fiとか1ミリもないけど、まぁ気にしない気にしない。

photo:16




後から調べたら町のバス乗り場の近くに1人80ペソの宿がありました。
Wi-Fiありで。ホットシャワーで。

まぁ細かいことは気にしない気にしない。




さて、明日はついにパレンケだ。

photo:17








いつもランキング投票のクリックありがとうございます。
ここをクリックして、読み込みが終わったら投票完了みたいです。
ワンクリック詐欺ではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



携帯電話、スマホの方はこちら。

世界一周ブログランキング



旅の動画や日本放浪のブログ、コンタクトはこちら。

http://www.nexyzbb.ne.jp/~naokane/



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。