シナモンロールの香りを探して

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


8月5日 日曜日

目を覚まして寝袋を開けると、そこには草原と断崖絶壁。
なんて贅沢な野宿だ。

今日は昨日と変わって、いつものノルウェー北部らしく雨模様。
小雨の降る、凍える寒さの中、1台目の車をゲットして、今日の目的地であるオーまでの半分の距離を進む。

そのドライバーさんの友達で、ノルウェーからサウスアフリカまでヒッチで行った人がいるそうだ。
ヒッチは世界共通だな。
親指1つさえあれば行きたい場所に行けるんだ。


次にゲットした車はオーストラリアから来ている見た感じ40歳くらいの女の人、フランシス。
ジョークが好きな楽しい人だ。
彼女もまた昨日のスィンニカのようにレンタカーでロフォーテンを観光しているところで、いいロケーションがあるとすぐに車を止めて写真を撮る時間を作ってくれるから助かる。
photo:01



彼女と一緒にロフォーテン列島の道の終わり、オーの港町まで見て回った。

今日の道のりの中でオススメのところを箇条書き!!

☆Reineの港町
photo:02


これぞロフォーテンって感じの山、海、家、船の共生を楽しめる。



☆Å(オー)の町並み
photo:03


ロフォーテン最後の町。最果て感漂う穏やかな港町。

☆オーのパン屋さん
photo:04



photo:08


町の真ん中にある古いパン屋さん。木を燃やす窯を使っており、香り豊かなパンを食べることができる。シナモンロールが有名。

☆魚を干すやぐら
photo:05


ロフォーテンの風物詩、魚を干す風景は4月に見ることができる。
今は木組みのやぐらがあるだけだが、シーズンにはロフォーテン中のいたるところでおびただしい数の魚が干されているのを見ることができる。

☆コテージ
photo:06


赤いコテージが無数にあります。
値段もそんなに高くなく、大人数で泊まれば1人頭はかなり安くなるはず。俺は野宿だけど!


他にもたくさんの博物館やギャラリー、見所満載。
でもなんといっても自然がメインで、どこを見ても素晴らしい風景。
家族連れやカップルがたくさんキャンプしてるけど、ここだったら最高の休暇が過ごせるだろうな。
オーの港町では、大きな魚をさばいてる人たちがいたけど、彼らはスウェーデンから休暇で来ており、船を借りて魚釣りを楽しんで来たところだと言っていた。
マジで最高だな。
でも物価はもちろん高いので、リッチな人たちのリゾート地ってとこだな。
photo:07





オーからほんの少し戻ったところにあるモルケネスの小さな町から、陸地の町、ボーデ行きのフェリーは出ている。
フランシスに最後の最後まで送ってもらい、フェリーポートまでやってきた。

夏季だけかもしれないけど、フェリーは毎日5本出ている。最終は22:30と、結構遅くまで運行しているようだ。
俺みたいに体1つだと168クラウンと値段も手頃。
航行時間は3時間のやつと、4時間のやつがある。どこかに経由するやつなんだろうな。


船が着岸し、たくさんのキャンピングカーやバイカーたちに混じってフェリーに乗船。
離れて行くロフォーテンの山並み。
あぁ、美しいところだった。
来年も再来年も、俺が世界のどこかにいるとき、ここには世界中からたくさんの観光客が訪れるんだろうな。
きっとまたいつか来よう。
バイバイ、ロフォーテン。
photo:09





4時間の航海で港町、ボーデに到着した。

寝静まった町。立ち並ぶビル。
なるほど、少しは都会みたいだ。
誰かがボーデはノルウェーで7番目の都会だと言っていた。


それにしても、腹が減りすぎて死にそうだ………
今日はお昼にフランシスが買ってくれた小さなパンを2つ食べただけ。
今の時間は0時。スーパーは閉まってるし、日本みたいにコンビニもない。
一軒セブンイレブンがあったが、食料品コーナーはもう閉まっていた。

腹減ったよー!!
とさまよっていたら、一軒のファストフード店を見つけた。
やったー!!
寝静まった町に小さなネオンの光るショップにもぐりこんだ。

そこはケバブのお店。
北欧のファストフードはハンバーガーとケバブとピザ。
日本にも少しはケバブ屋さんあるけど、こっちはもっと浸透している。

値段は……高い。
ハンバーガーのほうが安かったからそっちを頼む。
100クラウン。
明日は頑張って稼がないとな。

photo:10


出てきたのは顔くらいもありそうな巨大なハンバーガー。それにポテトとコーラもついて100クラウンか。
これなら大満足だよ!と真夜中のファストフード店、店員のアラブ系の兄さんと2人きりの店内で、思いっきりハンバーガーにかぶりついた。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。