メキシコにどうやって行くか

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


9月7日 土曜日
【アメリカ】 ロサンゼルス






今日はベニスの中でも南にある、桟橋周辺のビーチで眠った。

photo:01




このあたりは海を見渡す住宅が並んでいるんだけど、素晴らしい立地ということもあってみんなもれなくお金持ちだ。

なので静かで、綺麗で、ホームレスもいない。
落ち着いて眠れる。

photo:02




ゆうべ1台のパトカーが波打ち側を走ってカップルたちに何か言って回っており、みんなビーチから帰っていたのでこっちにも来るかな?と思ったけど、結局朝まで誰にも邪魔されることもなく熟睡することができた。









さー、目を覚ますと砂浜の上にはウジャウジャとたくさんの人たちがひしめいていた。

今日は土曜日。
ウィークエンドで海水浴客が押し寄せている。

稼ぐぞー!!!



photo:03



レストラン街にあるスターバックスはこれでもかってくらい水着の人々で混雑している。

そんな中でピンチになっていた電子機器関係の充電&Wi-Fi。

外でご飯を食べていると、オッパイをゆさゆさ揺らした女の子たちや、子象くらいだったら持ち上げられそうなタフガイたちが、これでもかってくらい体を露出して歩いている。

photo:04




もうこれだけ毎日見ていたらさずかに見飽き………ないですけどね。

やっぱりここは楽園です。

photo:05










そんな人でごった返す遊歩道でギターを取り出す。

演奏を始める前に、地味に折り鶴作り。

photo:06



アメリカでは子供の写真を撮られるのを嫌がる親が多いのでなかなかお願いすることが出来ず、折り鶴だけ渡してバイバイしている。

ヨーロッパに比べて渡せる量が減ってはいるけど、それでも着実に減ってきているんだよな。

モフモフさんやヒサエちゃんがたくさん折ってくれていたストックも、もうなくなりそうだ。

photo:07





折り紙自体は、肩の関節を破壊する勢いでしこたまみなさんにいただいたので、多分日本に帰るまでもつと思う。

ただ折る時間がなかなか足りない。

やっぱり1羽折るのに、5分はかかってしまうんだよな。

でも渡した時のみんなの嬉しそうな顔、羽を広げた時のワーオ!っていう可愛いリアクションを想像しながらせっせと折る。











photo:08



ある程度作ったところで路上開始。

今日もたくさんの人たちが声をかけてくれた。

photo:09





今度はうちの家の前で歌ってくれと言ってくれる人。

レコーディングスタジオを持ってるからお前のミニアルバムを作ってあげるよと言ってくれる人。

芝生でピクニックをしてた若い家族がサンドイッチを作って差し入れしてくれたり。

photo:10



いつも不安なのは、歌ってる通りの目の前が住宅なので、うるさいと苦情が来ないかなぁということ。

窓が開けっ放しなので中まで丸聞こえのはずだから、いつも遠慮気味に歌ってる。

だが、今のところベニスで苦情を言われたことはない。

photo:11






今回も目の前の家のおじさんがベランダに出てきて、いい声だな!!と笑ってくれ、今まで開いてたドアをさらに大きく開け放ってくれる。

photo:13




向こうの家からは屋上のテラスに座ってたおばさんが、わざわざ降りてきてくれて20ドルを置いてくれた。


ベニスは本当に良いところだ。
夜までやって今日のあがりは67ドル。

photo:12











あ、今日レイナードスキナードのフリーバードを初めて歌ってみた。

まだまだ全然固まっておらず、これから歌い込んでいかないといけない。
でもはじめに思い切って路上デビューさせることが大事だ。

まだダメ、まだダメ、とためらっていたらいつまで経っても自分の歌にはならない。
失敗を恐れずにチャレンジしないとな。

これから歌い込んで得意曲のひとつにしたいな。





路上を終え、適当にご飯を食べ、土曜日の危ない空気が漂うクラブ通りを抜ける。


いつものように絡まれるカッピー。


「なぁ、遊ぼうぜ。」

photo:14





「なぁ、遊ぼうぜー!!」

photo:15





その横で無視してご飯を食べるユージン君。

photo:16












絡みを終え、ビーチに行っていつもの砂浜に寝床を作る。

ビールを飲み、星空に寝転がる。







調べたところ、次の目的地であるメキシコシティーまでは、ここロサンゼルスからグレイハウンドバスで220ドルくらい。
移動時間は48時間だって。

ウケるとしか言いようがない(´Д` )


あの狭っ苦しいバスに2日間も閉じこもるとか罰ゲームでしかない。


では他の方法は?

飛行機ですよね。


飛行機だったら移動時間たったの3時間。
それでいて値段が160ドル。


ウケるとしか言いようがない(´Д` )


過酷な道の方が値段が高いってどういうことですか?
マゾじゃあるまいし。

あ、いや、やっぱりマゾかな。








だってバスで行くから(´Д` )




嫌だあああああ(´Д` )

48時間もバスに閉じこもりたくねえええええ(´Д` )



でも仕方ない。
飛行機の旅は嫌いだ。
飛行機に乗るのは、紛争地帯とかを越えなきゃいけない時だけ。

どうしてもいたしかたのないときだけ。

陸路で行ける道は陸路で這って進む。
それが旅だ。

ピュンピュン飛んでたら、観光地を繋ぐだけのツアーと変わらない。
たどり着いた感がない。
地球を動いている感覚をつかめない。



………あああ、48時間とか勘弁してくれ………

地獄だろうなぁ………







アメリカの観光ビザの期限は今月いっぱい。

移動費も含めて早く稼がないとな。








いつもランキング投票のクリックありがとうございます。
ここをクリックして、読み込みが終わったら投票完了みたいです。
ワンクリック詐欺ではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



携帯電話、スマホの方はこちら。

世界一周ブログランキング



旅の動画や日本放浪のブログ、コンタクトはこちら。

http://www.nexyzbb.ne.jp/~naokane/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。