ドイツの田舎町へ

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


5月19日 日曜日
【フランス】 ストラスブール
~ 【ドイツ】 ケンプテン









部屋中にけたたましいサイレンが響いた。


なんだなんだ!!


二日酔いの体で飛び起きた。


火事かなんかか!?






と思ったら、部屋の電話だった。

完全にやりすぎな音量。





「フミー、ゴハンタベルー。」



マックスからだった。


しんどすぎる体を無理矢理ベッドからはがして、荷物をまとめた。





ロビーに降りると、すでに豆沢さんも準備万端で待っていた。


みんな爽快な顔している。

俺だけ完全死亡状態。

うげええぇぇぇ(´Д` )






photo:01



「いえーい!カンパーイ!!」


「うひょー!プローストー!!」




この人たち、どうかしてる………


ビールを見ただけで吐きそうになるくらいひどい二日酔い。


ゆうべの写真を見てみたら、なんかわけのわからん写真がたくさん入ってた。

photo:02



photo:03



映画のハングオーバー状態やね(´Д` )


これが揉みまくられてたおっぱい。

photo:04












みんなのそれぞれの行き先へのチケットを買うために駅へ向かう。


マックスたちはミュンヘンへ。

俺はドイツの田舎町、ケンプテンへ。



「俺が誘ったんだから、これは俺が出すから。」


そう言って、みんなのチケットを全て払ってくれた豆沢さん。

マックスたちに至っては、来る時のチケットも買ってもらってるだろう。


俺が誘ったんだから。

うう、俺もいつもそれができるようになりたいな。


ケルンからここまでにかかったチケット代も払うよ、と豆沢さんは言ってくれたけど、それはさすがに受け取らなかった。


いろんな面でたくさんの人に助けてもらっているけど、直接的な金銭の援助を受けてしまったらこの旅が濁ってしまう。


まぁ、めちゃくちゃおごってもらいまくってるけどね。
めちゃくちゃたくさんの人に。




photo:05



photo:06



マジでゲロ吐く5秒前なのに油たっぷりの中華料理を最後にみんなで食べ、駅に戻って、マックスたちを見送る。


マックスと会う時には毎回泥酔してるからあんまりマックスのこと覚えてないよ!!

また日本で会えるといいな!!イカれた夜にね!!

photo:07











そして、これからまたパリに仕事で戻る豆沢さんもお見送り。

明日は早朝からポーランド日帰りで、あさってには南フランスと、ギチギチの予定が詰まっているそう。


そんな超多忙な中で、わざわざフランスの端っこのストラスブールまで来ていただいたなんて光栄のいたりだ。



どんな関係であればいいのか。

お世辞を言いまくればいいのか。
旅の面白い話をすればいいのか。



でも、俺は俺だからな。
飾った性格を作っていたらすぐに人間関係なんて崩れてしまう。


きっと、豆沢さんもそのまんまの俺に会いに来てくれたものだと思いたい。




日本に帰ったら、遊びに行きます!!

今度はもっと小綺麗な格好で!!


豆沢さん!!本当にありがとうございました!!!
















と、!!、のマークをたくさん使ってるけど、ほんとは中華料理のおかげでマジでゲロ吐く5秒前が2秒前くらいになっているプラットホームの中。




日記を書く気力もなく、ベンチにうなだれる俺の前をいくつもの電車が走って行く。




さぁ………進まないとな………

フラフラと電車に乗りこんで、アラームをセットしてシートで即眠りこんだ。














夜21時。

到着したのはドイツ南部の田舎町、ケンプテン。

別にこれといった見所もない、ただの静かな名もなき町だ。


このブログの古い読者さんで、記憶力のいい方だったらピンときたかもしれませんが、実はこの町は2度目。


以前の東欧編の時に、電車を乗り間違えて来てしまい途方に暮れた町だ。


なんでそんなわけのわからない所にまた戻ってきたのか?



それは明日のお楽しみ。











駅前の道を右に曲がり、公園の脇を歩いて行く。

かすかだった記憶が町並みとともに徐々に蘇ってくる。


そうそう、この道を曲がればあのケバブ屋があって、あの道の先に愛想の悪い中華料理店があって…………



まだあの時は旅に出て3ヶ月くらいか。

ヨーロッパに入ったばかりで右も左もわからなかった。

そう言えばテントを買ったのも、このケンプテンだったな。

それまでは寝袋だけで野宿していたんだ。



あれから極寒のバルカン半島を生き延び、シリアのおかげでトルコとキプロスで立ち往生し、それからイスラム圏の修羅場をくぐり抜けてきた。



きっと俺は強くなっているはず。

8ヶ月前に、この町に電車を乗り間違えてやってきたあの時よりも。









二日酔いもだいぶ楽になってきた。

日曜日の静寂に包まれた町を背に歩き、ひと気のない公園に潜り込んだ。

地図を見る限り、良さそうな公園なんだが………




お、屋根のある東屋を発見。
これで雨をしのげる。


ほらね。やっぱり俺は旅が上手くなってるぜ。









ブログランキングというのをやってます。ここをクリックしてくれたらランキングが上がります。
読み込みが終わったら投票完了みたいです。
ワンクリック詐欺ではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



携帯電話、スマホの方はこちら。

世界一周ブログランキング



旅の動画や日本放浪のブログ、コンタクトはこちら。

http://www.nexyzbb.ne.jp/~naokane/









と、旅が上手くなったと書いたすぐでなんなんですが、





現在、大問題が発生してかなりマズイ状態になってます。


とりあえずさっき警察署で全裸になってきました。



一瞬、マジで旅終了と思いましたが、なんとか旅は続けられそうです。


ルートの大幅な変更で、頭がパニックです。



ことの詳細はドイツを抜けるところなので、トラブル好きのよしたろうさん、あと3日お待ちください。




かなり凹んでるけど、なんとかする!!


でもやっぱり………





もうやだよおおおお!!!(´Д` )
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。