西ドイツの行っときたかった街

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


5月15日 水曜日
【オランダ】 アムステルダム
~ 【ドイツ】 ケルン






photo:01




昨日はあれから、ボンヤリした頭で街をさまよい歩いた。





バスターミナルへ行ったが、そこは市バスのターミナルで長距離バスがなく、しかたなく中央駅に戻り、ユーロラインのオフィスを教えてもらってまた結構歩いてオフィスへ行くが、すでに閉まっていたのでまた中央駅に歩いて戻り、地下鉄に乗ってアムステルの駅に行き、駅前にあるユーロラインのターミナルに到着し、ドイツ行きのチケットをゲットするという、このクソめんどくさい流れを頭フラフラでやったので、記憶がほとんどなくて、いつの間にかポケットにチケットが手に入っていました。



バスチケット39ユーロ。













photo:02



ここから一気にドイツに向かう。

行く先はケルン。


そう、ドイツで1番有名な教会といえばケルン大聖堂。

西ドイツに戻る理由はこのケルン大聖堂と言ってもいい。

それくらい見ておきたい場所。






あと昨日も少し書いたけど、また人との約束をしている。


18日、つまり3日後にフランスのドイツ国境の街、ストラスブールまで行かないといけない。


これまた大事な大事な約束。


俺なんかのためにとんでもない人がわざわざご足労下さる予定。

なにがなんでも遅れるわけにはいかない。

photo:03










急いでる理由はそれだけではなく、今日、ふと恐ろしい事実に気づいてしまった。


シェンゲン協定については以前からずっと書いてきてることだけど、まぁこの調子ならイギリスに抜けるまでになんとか全てのヨーロッパの国を周れるかなと思っていた。





が、とんでもない事実を忘れていた。










そう、アイスランドってシェンゲンだったよね…………





アイスランドに何日滞在するかわからないけど、最低でもアイスランド用の1週間は残しておかないといけないのだ。






うわあああああああ!!!

今のこのかっ飛ばしペースでもギリギリなのに、さらに1週間も短縮しなきゃいけないなんて無理だよおおおお!!!!


でもアイスランドには行きたいし…………



かといってイギリスで3ヶ月過ごすなんてそれこそ無理。



シェンゲンのチェックとか気づかれなければ大丈夫なんじゃないか?



いやいや、今度捕まったら大変なことになる。





もう飛ばすしかないんだよ。

かっ飛ばすしかない。




ケルンで大聖堂を見たらすぐにストラスブールまで下り、リヒテンシュタインまでダッシュ。


ああ、休む暇なんて一切ないぞ。










そんなことを考えながら、ケルン行きのユーロラインのバスに乗りこんだ。


オランダ、短かったけどそのお節介なまでの人間の良さと、運河の入り組んだ街並み、すごく旅情をかきたてられたよ。


ありがとう!!オランダ、バイバイ!!

ダンキュベル!!!


チャリ乗りすぎ!!
















6時間のドライブでバスはケルンの駅に到着。

うーん、マクドナルドとかスターバックスとか、ファストフード屋さんやカフェが乱雑に混在した駅舎がドイツっぽいな。


ああ、ドイツに戻ってきたなぁー。





さあーて、ケルン大聖堂はどこかなー…………






photo:04



って、ちょ、いきなりですか(´Д` )



まだ心の準備ができてねええええ(´Д` )






駅前の広場がすでにケルン大聖堂。

photo:05





ていうかでけええええええええええ(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )

photo:06

















って言って欲しいんですよね。



そんなにでかくないですよ。




あ、いや、もちろんゲロでかいんですけど、これまでヨーロッパ中の巨大教会を見てきましたからね。

もうそんなに驚かないです。

photo:07














教会の横からショッピングストリートがのびていた。

photo:08



路上向きな道幅、両側のビルの高さから音の響きも良さそう。

いい感じだな。








ただ、そこらじゅうに他の路上パフォーマーの姿があるのが気になる。

しかもウッドベースがいるようなトリオ編成とか。




激戦区ってわけだな。

上等じゃねえか。




今の俺は半年前の俺じゃねえぞ。

イスラム圏をくぐり抜けてきたんだ。

明日が楽しみだ。









photo:09



歩いているとちょっと広場を発見。
なにやらたくさんのテントが立っており、賑やかな雰囲気。



近づいてみると、どうやらそこはワインのお祭り会場だった。

photo:10




いくつものセラーが店を出して、人々がワイングラスを片手に笑っている。
みんなのこの人懐こい笑顔。


あー、ドイツ戻ってきたなぁ。

photo:11



photo:12



photo:13



photo:14













お腹が空いたのでファストフード屋さんを探して歩いていると、ピザ屋を発見。


photo:15




はい、マルゲリータ4ユーロ。

西ヨーロッパでは7ユーロ以上してた。



そうそう!!
このピザの安さ!!

ドイツに戻ってきたなー!!!












街の真ん中を流れる大きな川。

その川の岸壁ぞいに、無数のレストランバーが並ぶ飲み屋街があった。


どのお店も平日だというのにどんちゃん騒ぎの大盛り上がり。

もうビール飲み過ぎ!!!

photo:16



photo:17





嬉しくなってきて、キヨスクに入ったら普通にビールが売っている。


しかも500ml。


なんてことない、ただの500ml瓶。

でも西ヨーロッパには330mlしかなくて、いつも飲み足りなかったんだよね。



しかも!!500mlで1.4ユーロ!!


コンビニでこの値段だもん!!


お店の外ですぐに蓋を開けてビールを流し込んだ。



うわあああああああ!!!!!

うめええええええ!!!!!
ドイツに戻ってきたよー!!!

photo:18



photo:19














この大好きなドイツ。

もはやホームグラウンドのような気分。

どこでだって眠れそうだ。


軽くほろ酔いになりながら歩き、橋を渡る。





ああー、綺麗な夜景だなぁ。

街灯りが川にうつって揺れる。



そして、さっき別にたいしたことないなと思ったケルン大聖堂。


あの教会の本当の楽しみ方は、近くで見上げることじゃなくて、この川の上から眺めることだった。

photo:20




小さな建物が密集するケルンの街並みの中にズドーン!!とそびえるその巨大な姿はまるで、大きな樹木のごとく天をついている。


夕闇の青い空に浮かぶ、天空の樹木。


なんて美しいんだ。

photo:21












対岸の防波堤に腰かけて、ボンヤリと大聖堂を眺めた。

photo:22



ちゃぷちゃぷと水が音をたてる。


夜空には月がこうこうと光っている。


オランダから一気に風が温かくなった気がするのは少し酔っ払ってるからかな。





目の前にそびえるライトアップされた教会。

川のほとりでそれを見上げる俺。

孤独はない。
1人がとても心地いい。







憧れ続けた夢のような世界の旅。


今もその真っ只中。


夢はまだまだ終わらないぞ。

photo:23










ブログランキングというのをやってます。ここをクリックしてくれたらランキングが上がります。
読み込みが終わったら投票完了みたいです。
ワンクリック詐欺ではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



携帯電話、スマホの方はこちら。

世界一周ブログランキング



旅の動画や日本放浪のブログ、コンタクトはこちら。

http://www.nexyzbb.ne.jp/~naokane/

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。