シベリア鉄道の2等車

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


7月8日 日曜日

シベリア鉄道の2等車はオススメしない。
そりゃあエアコンが効いてるし、4人部屋でドアはついてるし快適っちゃあ快適だけど、はっきり言って全然つまんない。

3等車では、誰もが声をかけてきてみんなで飲んで大騒ぎしてすぐに仲良くなれたのに、ここに乗ってる人たちはみんなお上品で自分と他人をキチッと線引きしている。
ほとんど話しかけてこないし、話しかけても会話が広がらない。
喫煙スペースに行けば仲良くなれるかなと思ったんだが、こっちの人、誰もタバコ吸わねー。

散らかし放題のテーブル、裸の男、ウオッカで潰れてる酔っ払いはここにはいない。
あー、なんてつまんないんだ。

photo:01





7月9日 月曜日

今日もやっぱり交流のない一日。
ロシアも中央から西の方に来ると人々はより上品になり、服装もオシャレだ。

あー、退屈だなー、と時間を持て余していると、



奇跡が起きた。



なんと、隣の部屋に日本人が乗ってきた。
しかもロシア語ペラペラ。

日本人の兄ちゃん
「あ、あの日本人ですか?」

文武
「日本人ですー!!」

彼の名前はマサフミ。
大阪出身の留学生!!
しかもめちゃ気のいいやつで、すぐ好きになった。
あー!!ありがとうーー!!!!

彼のおかげで周りのロシア人たちとコミュニケーションがはずみ、同室のおばさんがモスクワに着いてからホテルまで連れてってあげるということに。

地下鉄に乗らんといかんのが不安だったんだよーー(´Д` )

ロシア語でわからなかった言葉や、よく使う単語を快く教えてくれるマサフミ。
あー、マジありがとう………

マサ
「ロシア最高ですよ。ロシアの人ってみんなホントに優しいし、景色はめちゃくちゃ綺麗だし、ご飯も美味いし。ロシア来て平和ボケしてますもん。」

宗教の話や食べ物のこと、ロシア人の彼女のこととか、夜中まで喋っていた。

同室のロシア人のおじさんにどんな仕事してるのかきいたら、建設業をやってるみたいだった。
僕も日本で建設業やってましたと言うと、一ヶ月の給料はいくらだい?と聞いてくる。
宮崎だと20万くらいで、東京だと30万くらいですとマサに伝えてもらうと、いきなりなんか会話のトーンが低くなる。

文武
「ん……な、なんて?」

マサ
「あ、あー、たくさんもらってるねって……ロシアの3、4ヶ月分だって………」

おじさん、あきらかにブルーになってる。貧乏旅行みたいなふりしてやっぱり日本人は金持ってんだな、みたいな気まずい雰囲気が漂う。
そうか、やっぱり日本人は裕福なんだよな。

綺麗な服着て、美味しいもの食べて、お酒飲んで、
今までの日本での飽食がどれほど恵まれていたかがよくわかる。
貧しいなんて言ってちゃいけないよな。
photo:02



photo:05




7月10日 火曜日

よっしゃー!
ロシアの首都、モスクワ到着!!
うわー!都会ーーーー!!!!!
地下鉄の路線図が東京みたい!!
みんなオシャレ!!
そしてやっと観光客ってやつを発見!!
バッグパックをかついでデジカメで写真を撮ってる外国人の集団。
嬉しい!


列車の中で知り合ったおばちゃんにホテルまで連れて行ってもらう。
またこのホテルがモスクワ中心部から15kmくらい離れた郊外にあって、地下鉄を2本乗り継いで行かなきゃいけないという困難なミッション。

文字も言葉もわからんのにそんなハイレベルなこと出来ませんよ(´Д` )

複雑な駅構内。1人じゃ絶対たどりつけない。でもママが一緒だから安心。
モスクワの地下鉄ホームはまるで宮殿のような美しさ。
太い柱が並び、シャンデリアが吊り下げられ、壁や天井にはおそらく宗教画だろう、美しい絵が描かれている。

photo:04



やかましい電車に乗ること10分。
ヴィラデキノ駅に到着。
ホテルにチェックインし、外に買い物に出かけた。
久しぶりにビールが飲みたい。
ビールが飲みたいーーーー!!

スーパーマーケットを探して入ってみる。
クーラーの中にたくさんのビール。でも目当てはこれじゃない。
ロシアのスーパーにはビールのサーバーがって、その場で1リットルのペットボトルにビールをついでくれるのだ。
これを飲みたい!



が、言えない。

ドンドン常連さんが入ってきてロシア語で注文するので声をかけるタイミングがわからない。
あー、これが欲しいんだよ!
これが欲しいだけなのに………
哀れにも立ち尽くすのみ。

そしてすごすごと店を出る。
もうちょっとすいてる店を探そう。

何軒か回ったが小さいお店にはビールサーバーはない。
しょうがなくビンビールを買うことにするが、ロシアのクーラーってドアが開かないんだよな。
日本だったら勝手に開けて商品をレジに持って行って精算だけど、こっちでは先に金払ってから開けてもらうって順序なのだ。

会話しないと物が買えない(´Д` )


まぁでもなんとか買えたよ。

ビール……65ルーブル
チーズ挟んでるパン……75ルーブル

あー、苦労した………


なめんなよコノヤロー!!ってビールをあおる。


うますぎるーーーーー!!!!

あー、ビールの爽快さに生の喜びを感じる。
パンは美味しくない。
トム・ウェイツの歌の登場人物、ビッグジョーが吸っていたヴァイスロイ。マズイ(´Д` )吸えたもんじゃねえ。

今夜はゆっくり眠れそうだ。

photo:03



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。