イスラムの祈りに参加

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


12月20日 木曜日
【マケドニア】スコピエ






寒かったー。

ゆうべは寒かった。
photo:01





川風がびゅーびゅー吹く中で寝袋だけで寝たんだけど、一晩中足をさすっていた。



でも人は来ないし静かでとてもいい寝床だ。
橋の下レベル79。







それにしても、もうすぐクリスマスですね。
こうしてキリスト教圏を回っていると、クリスマスという行事に対して日本にいたころみたいな浮ついたイベント気分にはならないものの、やっぱりそれなりにソワソワはする。




でもこのままだと、




多分コソボあたりでクリスマス迎えることになるなぁ。



コソボて(´Д` )


コソボでクリスマスて(´Д` )


渋すぎるぞ。



しかもこのバルカン半島の南部って、オスマントルコの侵略のせいでほとんどイスラム教なんだよ。



せめてキリスト教の国で迎えたい(´Д` )



あ、クリスマスイブは僕の誕生日でもあります。



コソボて(´Д` )



コソボで誕生日て(´Д` )



祝ってー!!!
誰か祝ってー!!!




どんなクリスマスになることやら………



め、目に見えてる!!


暗い橋の下で一切れのショートケーキにロウソク立てて火をつけようとして川風で火がつかなくて、あれ?なんでだろう、涙がとまらないや、へへ……って泣いてる自分が手に取るように想像できる……!!




怖すぎる(´Д` )ガクガクガクガク









さて、最近とばし気味の僕ですが、目の前にのびる果てしない道に目が眩んでいる今、先に進む、ということが一種の快感になっています。

移動時間がとても嬉しい時間なんです。


当面の大きな目的地としては、トルコです。


なぜかトルコにさえ行けば、みたいな心境になっています。

トルコが異常なほど僕を呼んでいます。

どんなとこか全然わからないけど、ヨーロッパから出る、ということもあって、トルコにさえ行けば今のちょっと荒れた気持ちを落ち着かせることができると感じています。


ヨーロッパはどこも同じ国みたいなもんだからな。地域が変わることに大きな期待をしている。



トルコ待ってろよ!!
もうすぐだ!!










さて、テントを畳んで探検開始。
photo:02



ゆうべただの天国だということが発覚したマケドニアですが、早速マケドニアのミニ情報。


★首都……スコピエ
★人口……200万人
★言語……マケドニア語、アルバニア語、トルコ語
★人種……白人、アラブ人
★通貨……マケドニアディナール
★レート……1ユーロ = 61ディナール
★独立……1991年、ユーゴスラビアから


マケドニア、とはもともと地域の名前みたいで、このバルカン半島の南のエリアをこう呼んでいるらしい。
ギリシャに大半がまたがっているので、ギリシャはいまだにマケドニアがマケドニアと名乗るのを反対しているようで、仲が悪い。

セルビア王国に支配されていた時代があり、その時、首都となっていたのがスコピエだ。


戦後はユーゴスラビアに加盟し、共産主義国。
そしてユーゴスラビア解体時の紛争ラッシュと時、唯一無傷で独立を勝ち取った国だ。


スコピエの町は1963年に大震災があったらしく、町の80パーセントの建物がぶっ壊れんたんだそう。
そのため、現在の街並みはとても新しい。
古めかしい物もあるが、それが復元されたものでオリジナルではないようだ。









さて、町を歩いていたら丘の上にお城を見つけた。
photo:03




登っていくと、城壁の周りに芝生が広がる静かな公園があった。
人は全然いない。
photo:04




入口どこかなー、と歩いていたら、城壁の端っこでカップルが抱き合ってMS5な感じになっていた。
(マジで挿入5秒前)





やる気のない感じの入り口があり、くぐると小屋があったんだけど、そこのおじさんがこっちを見てるので、入場料いりますか?とたずねると、こっちに来いと言われ、ウザイから断ろうとするけど、強引に中に引きこまれ、トルココーヒーをご馳走になり、俺は歌手なんだ!!と自主製作のCDを見せられリアクションに困る。
photo:07




もうホントに犬と魚くらい言葉が通じてないのに、まったく気にせずに話してきます。


理解不能なのになかなか解放してくれず30分くらい10人ほどのマケドニア人に取り囲まれていました。


つ、疲れる………
いい人たちなんだけど。
photo:08




コンピリ!!グラバタ!!と連呼していました。
あまりにもその言葉を連呼するので、携帯にメモしたら嬉しそうにしていました。
コンピリ、グラバタとはどういうことでしょう?

photo:05



photo:06







ようやく解き放たれたので、街へ降りました。
街の中央広場にはマジで巨大な銅像がドーン!と立っていた。
photo:09




こりゃすごい。

そして広場には他にも無数の銅像。
photo:10



photo:12



歴史的なものから、現代アート的なものまで、ものすごい数。
photo:11



photo:13



この広場、今までの広場でもかなり上位に入る綺麗さだな。
photo:14



photo:15







街を歩き回っていても路地や川沿い、いたるところに個性的な銅像の数々を見ることができる。
photo:16



面白い街だな、スコピエ。
photo:17










そして久しぶりにアレを見つけた。


中華料理店ーーー!!!!!



食べたかったよーーー!!!!!



かなり久しぶりじゃないかな?

酢豚的なやつを食べた。
270ディナール。4.5ユーロ。
ちょっと高い。
でも、あー、アジアの味つけに落ち着くわー。
photo:18




なんかグルメレポートみたいなのやってた。
photo:19









それからマクドナルドに行き、遅いWi-Fiにイライラしながらネットをし、ケータイを充電。

ハンバーガーが50円だった。


今日は移動も路上も何もナシ!!

落ち着ける街で思いっきりゆっくりさせてもらった。


風邪もほとんど治った。
夜になると若干喘息が出てくるけど、これくらいなら問題なし。


明日、路上をして夜に移動だな。
photo:20



photo:21








ブログランキングというのをやっています。
ここをクリックするとブログ村というサイトに飛びます。
読み込みが終わると投票完了みたいです。
クリックしてくれるとこのブログのランキングが上がります。ワンクリック詐欺ではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。