スロベニアって言ったらなんですか

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


11月25日 日曜日
【スロベニア】 ツェリエ



テントの外でガヤガヤと声が聞こえる。若い男たちの声。
ジョギングの足音。



ゆうべたどり着いたこの町。霧に煙る夜の中を歩いてこの公園を見つけてテントを張った。

川沿いにあった広い公園。日曜日ということもあり、地元の人たちの憩いの場所であり、いいジョギングロードなんだろう。


ジョギングしてる地元の人たちから見たら、こんなとこにテントを張ってるのはとても珍しいことのはず。
若い学生にしてみたらかっこうのイタズラの対象。
そして奴らは群れると気が強くなる。

やっぱり、イタズラしてきやがった。




話し声をひそめながら近寄って来て、テントを揺さぶってきた。
遠くから何か木の枝かなんかを投げつけてくる。
クスクス笑ってる声。察するに10人くらいいる。


ボケどもが、まだ眠いんだよ、と思いつつ、ほったらかしてたらエスカレートするので仕方なく体を起こす。

そしてガバッ!!とテントから出た。

そこには予想通り10人くらいの学生がいた。

思いっきり彼らを見る。



いきなりSAMURAIが出てきたので度肝抜かれてる彼ら。
あ、あれ?俺たち知らないですけど、い、行こうか、とジョギングを再開する彼ら。



バカどもが。
まぁ、俺も中学生の時、地元のキャンプ場に行ってバクチク投げたりしてたから言えないけど(´Д` )



さらにたち悪い(´Д` )

あぁ、あの時のキャンパーの人たち、ゴメンなさい(´Д` )





おかげで目が覚めたので、テントをたたむ。
今日は湿気がひどいな。
湿気があるとテントが結露でびしょ濡れになるし、泥がついて嫌なんだよなぁ。

今日もテントについた泥を落ち葉で拭き、くっついてるナメクジを落ち葉でつまんで放り投げながら片づけた。





川沿いに歩いて中心部へ向かう。
photo:01


対岸には綺麗な教会と、山の上に古城が見える。
歴史をとどめた、どこにでもあるヨーロッパの田舎の風景。
たくさんの家族連れが公園で子どもと遊んでいる。
穏やかな日曜日の風景。



そして、やっぱり日曜日なので、町は完全に静まり返っていた。全てのお店が閉まり、通りにはほとんど人影もなし。
わずかに教会の周りに日曜ミサに来ている人の姿があるだけ。
どうやらここは観光地ではないみたいだ。
今日は歌えないな。
photo:02










適当にカフェに入った。

ここでWi-Fiに繋いでスロベニアについてお勉強だ。




はい!!
スロベニアと言ったら何!!
3つ挙げて下さい!!






えーっと………スロバキアと名前が似ている。






えーっと………







もう許して(´Д` )








何も浮かばないよね!!首都の名前も知らないよね!!
わかるよ!!歯がゆいよね!!
え?そうでもない?そうですか。

スロベニアのプチお国情報!!


★首都……リュブリャナ
★言語……スロベニア語
★人口……200万人
★人種……白人
★独立……1991年 ユーゴスラビアから
★通貨……ユーロ
★ビール1杯……80円、バーで200円
★面積……たぶん岩手県くらい
★世界遺産……自然が1件
★シェンゲン加盟国
★移動……電話乗り間違えるとイタリアに行く




まぁ、小さいエリアなんで、他の諸々の国と同様、ひたすら侵略されまくりの歴史。

第一次世界大戦の後、セルビアが持ちかけてきた同盟を呑んで、セルビア、クロアチア、スロベニアの王国を作る。これがユーゴスラビアの前身。

二次世界大戦中はイタリア、ドイツ、ロシアに蹂躙され、冷戦期は東側として共産主義国となるが、スロベニアは地理的に西側に隣接していたこと、世渡り上手だったことで他の東側諸国と違い、比較的経済は高水準にあり、ユーゴスラビア解体後もすぐに混乱から抜け出し、工業を中心に経済を立て直し先進国の仲間入りをした。


人口こそ少ないし、国土も狭いけど、賢さをうかがわせる歴史に好感が湧く。


それにしてもこんな小さくたって国として認められてるんだよなぁ。国でいる必要あるのか?国ってなんだろ?
ただの自治体だよな。人間はみんな自分たちの地域にリーダーを作り、決まりを作り、助け合いながら生きていく。
集落、村、町、市、すべて自治体。
自分たちに1番近い自治体がしっかりしていればそれが国だよな。
そう思うと、国の括りなんてどうだっていいなと思った。
旅人は国単位でとらえるじゃなくて、町単位で考えなくちゃな。
宮崎県いいとこだよ!!





今日はなーんにもしなかった。
カフェのテラスに座って、話しかけてくる人と少し世間話をしつつ、ずっとインターネット。


溜まっていたFacebookのメッセージ返信。
ダイアナやお世話になってる人への報告。
ブログに来てるメッセージやコメント、あー、結構大変。
色々と整理した。



ダイアナのママが作ってくれたパプリカサンドが死ぬほど美味い(´Д` )
photo:03





うま











ますぎるーーーー!!!!!!







爛漫のチキン南蛮くらい美味いいいいいい!!!!



宮崎県宮崎市一番街アーケードを抜けて30mほど歩いた右側に上品にひっそりとお店を構えるチキン南蛮開発メンバーの1人である職人気質なマスターがやっている老舗洋食店「爛漫」のチキン南蛮ムネ肉950円なみに美味いいいいいいいいい!!!!!!!





爛漫からお金はもらっていません。




パプリカ美味しいね。
シャキッと噛むと、苦味と酸味と爽やかな甘みが口いっぱいに広がる。
ママ、ほんとありがとう。




ああ、それにしてもハンガリーフォリントがもったいないなぁ。
6000フォリントはあるもんな………コインで。
換金出来ないからただのゴミ。
チクショー、やっぱり悔しい。




寝床の公園の近くにあるバーで1杯。
ビールが2ユーロは今までの東欧諸国に比べるとちょいと高いな。
スロバキアでは90円とかだったもんな。あれ?スロベニア?え、スロバキアだっけ?スロベニア?どっちでもいいや。
photo:04








明日は歌って稼ぐぞ。






ブログランキングというのをやっています。
ここをクリックするとこのブログのランキングが上がります。ワンクリック詐欺ではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。