寂しいなら寂しいに身を任せる

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


11月20日 火曜日
【ハンガリー】トカイ ~ エゲル



テントを開けた。
そこはまるで夢の続きのような光景だった。
photo:01




すべてが濃い霧に包まれ、美しく静まっている。

波紋ひとつない川面。

枯れた木の枝が、苦しそうに手をのばす。

大きな橋が霧の向こうに消えている。

ここは枯葉に覆われた河畔。


不思議なおとぎ話に迷い込んだような霧の中、テントをたたんだ。
photo:02







散歩してたおっちゃんに話しかけられて、鬱陶しいなぁと思いつつ軽く世間話してから、町へ向かう。





町の中も濃い霧に包まれていた。
photo:03



ただでさえ死んだ町なのに、もはやゴーストタウン(´Д` )
photo:04




そんな寂しすぎる町をトボトボと歩き、ワインセラーを2ヶ所回った。
photo:05



photo:06



photo:07



霧の町を眺めながら、グラスを傾ける。
芳醇な甘みが口に広がる。

寝起きでワイン。
photo:08



サモロニが50円。




なんとなく駅へ歩く。

街路樹が並んだ道。


静寂。



霧の中から足音が聞こえる
放浪者の足音が
迷ってるかのようでもあり
行くあてのないようでもある
ふと立ち止まったかと思えば
もうそこにいないようでもある
コツンコツン
ため息が落ちる
コツンコツン
霧が深まる




photo:09


寂しいな。

今日はどこに行こうかな。

明日はどこに行こうかな。

何食べようかな。

歌って稼がなきゃな。

たまにやってくる孤独は旅のモチベーションを保つのを難しくさせる。
いや、旅ではなく生きることのか。

誰にでもあること。

俺は強いから大丈夫。


食べ、排泄し、枯葉に埋れて眠り、たまに誰かと話し、



色んなものがぼやける。

どうしようもなくなる。

そんな1日もある。

旅ではなく。

そういう時。
photo:10








ところでブログランキングというのをやっています。
ここをクリックするとこのブログのランキングが上がります。ワンクリック詐欺ではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。