岡村靖幸ってカッコ良い

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


11月8日 木曜日


光が夢の中に差し込む。

殻を開けて外に出ると眩しい太陽がすべてを鮮明に照らしていた。

輝くドナウ川の上を大きな船がゆっくりと動いている。

道路にかかる看板。

寝袋から体を出し、荷物をまとめて街に向かった。



マクドナルドに行き、すぐにメールをチェックした。

来てる。スタニスラバからのメールが来てる。

怖い、なんて書いてあるのか。



「今日も明日も忙しいから土曜日にしか会えない。」



なんてこった。
あと3日もこの何もない街に滞在しないといけないのか………
マジかよ………

目の前が真っ暗になるが、ここで逃げるなんて九州男児として絶対にできない。

わかりました、土曜日までいるのでいつでもメールして下さいと返事を打った。


はぁ……とんだ目にあってるな……

しかしそう思ってるのはスタニスラバも一緒か。
旅の日本人を泊めたばかりにお風呂壊されたと思ってるわけだもんな………


はぁ、めんどくせぇ………



そこに、友達のユウキからスカイプで電話がかかってきた。
俺の本を読んだ人ならユウキがどんな面白いやつか知ってると思います。


「ほりぃぃ!!!ジャパニーズカリー!!!」


そう言いながら画面ごしにカレーを見せつけてほおっばってる。


バカこいつ(^-^)/


スロバキアで問題を抱えて途方に暮れてる不法滞在者に、その軽すぎるリアクションが面白くてしょうがなかった。

やっぱこいつは和ませてくれるわ。


「あぁー?殺せ殺せ。そんなガイジンは殺してしまえ。ヒャッハッハ!!」


マクドナルドの中で爆笑して周りから変な目で見られてしまった。

少し気も楽になり、旧市街へ向かった。







路上を始める前にちょいと街を散策。

このブラチスラバには面白い銅像やモニュメントがたくさんある。
この前載せた鏡みたいな鉄できた妊婦像にしてもそう。
モニュメントを見て回るだけでも面白い。

そんなブラチスラバの旧市街にはとてもユニークな像がいたるところに存在する。

発見した3体の写真はこちら。


マンホールおじさん。
photo:01




パパラッチ。
photo:02




陽気な紳士。
photo:03




この陽気な紳士は、その昔、実際にこの旧市街にいたホームレスらしい。
ホームレスとはいってもいつも綺麗な身なりで正装し、陽気に人々に声をかけていた人気者だったそうだ。
人気者だったにしてもホームレスの銅像を作ってしまうというブラチスラバの懐の深さに、この街の人情味を感じる。

ちなみにこの情報はスタニスラバから………






気を取りなおして、路上開始。

今日もたくさんの人と話した。
スイスに留学しているっていう日本人の男の子とも仲良くなった。
飲みに行きたいところだったけど今日ハンガリーに行くからということでスイスでの再会を約束した。
スイスって物価高いとは聞いてたけど、やっぱり半端じゃないみたい。
マクドナルドのビッグマックのセットが1500円するらしい。
まぁその分給料も高く、マクドナルドの時給が2000円だってさ。怖い怖い。

スロバキアでは良い場面でも悪い場面でも、たくさんの人と出会ってるなぁ。

何もなければ最高の国になってるんだけどなぁ。


平日は観光客も少なく、あがりは32ユーロ。






マクドナルドに行き、YouTubeで色んな音楽を聞いた。

知り合いに教えてもらった岡村靖幸って人がめちゃくちゃカッコ良くて彼のビデオばっかり見ていた。

すごいなこの人。
惹きつける魅力が半端じゃない。


俺ももっと気合入れないとな。



はぁ、明日も何にもない日か。

photo:04




今夜もドナウは静かに流れている。
photo:05


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。