ラーメンブログ!!

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


長らく続いたラーメンブログもこれでしまいか………

いや!海外のラーメンもある!
クソまじい!なんだこれ?クソか?
って言ってやる!

さぁ、日本最後のラーメンはこれ!

photo:01



鳥取県米子市
天心

野菜ラーメンが美味い。
うん!うまい!
懐かしい味!

なんでこんなローカルなお店にたどり着いたのか。
それは今朝の神ファミリーとの出会いにさかのぼる。



昨日の夜、ランクルのお兄さんに連れて来てもらった三次の町。
さあー、気合いで稼ぐぞー!って飲み屋街がねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!
あばばばばばばびぼばばばばばはなびば(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )


ロシアでの食べ物、
サッポロ一番に決定。


途方に暮れて三次の町を背に歩きだす。どこまでもどこまでも。
汗ばむ体。
足音と吐息。

たどり着いた山の中のボロボロのパーキング。
街灯もなく、ただあるのは静寂のみ。
たまに通るトラックに手をあげるが、こんな夜中の山奥で不審な男を乗せるドライバーなんていない。

悪戦苦闘ぶりは、ホームページの映像のとこにあげてます(´Д` )


くたびれ果てて、潰れた建物のコンクリートの上に寝転がった。
汗臭い体。
まだ体が野宿を抵抗している。
一度やってしまえばいつものようにタガが外れるだろうと、横になった。




眠れねえ。



あ、雨降ってきた。



よーしよーし、そういうつもりね。
うんうん、いーよ。いいんじゃない。




カンベンシテクダサイ(´Д` )




北海道の雪解けのようにゆっくりと明けていく夜の闇を見つめ、道路の白線がはっきり見えるようになってから立ち上がる。
ロシア行きのフェリーは今夜出港する。
なんとしてもつかまえないと。

雨の中カッパを着こんで道路脇に出た。

こんな雨の中、止まる車なんていない。どんどんノーブレーキで通り過ぎていく。

やばい。
車とともに時間が無情に走り去っていく。

やばい!やばいやばい!
これフェリーに乗れねーんじゃねえか?
そんな悪夢が頭をよぎる。
もう8時半。
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!止まってくれーーーーーーーーーー止まったーーーーーーー!!!!!

兄さん
「境港?いいよ、ほんとは松江までじゃけど送ってくけ。」

神ぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

文武
「日本最後のヒッチハイクです!!みなさんのことYouTubeにあげてもいいですか!?」

奥さん
「ゆーちゅーぶってなぁに?」

最高に優しいファミリー。
100円ショップやドラッグストアーに寄ってくれ、俺の買い物に付き合ってくれる。

「ねぇねぇ!しりとりしよーよー!」

かわいい娘のいろはちゃんと手を繋いで歩く。

そしてそしての………


ラーメンでごさいました(^_^)


兄さん
「元気でな。」

奥さん
「元気でねー。」

いろはちゃん
「バイバイ!」

最後の人がこの人達で本当によかった。ありがとうございました。

そしてついに、ついに、来てしまった。
境港 国際旅客ターミナル。

あ!ロシア人がいる!
ロシア人ってわからんけど多分ロシアのかた!!

ロシアおじさん
「ピロシキピロシキマトリョーシカ。」

やべえちょーこええ。

恐る恐るターミナルの中に入ると、いきなり横に雑な受け付けがある。ん?受け付けじゃねえ。両替所だ。

両替おじさん
「円はなるべく円で持ってたほうがいいよ。ルーブルからユーロより、円からユーロの方がいいから。使う分だけルーブルにするのがいいね。」

優しい!
こんな優しい人ばっかりならいいのになぁ。

さて、17時になったら受け付け開始。
19時に出港。

海に出て日本の電波が切れたその瞬間から、このケータイはWi-Fi専用機と化す。

ドキドキが止まらない。
俺はうまくやれるかな。

雨はまだ降り続いている。
火照る体を冷ましてくれ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。