霧雨そぼ降るクラクフ

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


10月25日 木曜日


photo:01


河川敷の芝生の上で目を覚ました。
久しぶりにテント張ったな。


寒い寒い!!

気温は5℃くらい。

ネットで調べたらこれから1週間、毎日2℃ずつ下がっていき、来週にはマイナス5℃とか8℃とかになってる。


恐ろしい(´Д` )(´Д` )


北海道よりも北なんだよな………
photo:02







クラクフはポーランド1の観光地。

街の真ん中にある旧市街は王宮や世界一美しいといわれる広場があり、ものすごい数の観光客で溢れかえっていた。
photo:03


学生の団体も多い。
修学旅行のコースなんだろな。
クラクフはポーランドの京都だ。
そして、彼らを狙ったお土産屋さんがいたるところにある。

日本では模擬の刀が定番だけど、こっちでは斧(^-^)/
さすがヨーロッパ。

あ、ここもやっぱり世界遺産です。
photo:07






曇天模様の空。
中央広場でエレキギターの路上ミュージシャンを見ていたら霧雨が降ってきた。

寒すぎる。
手足が痛い。
明日には移動しよう。



そんな寒すぎる中央広場に、今までで最強の路上パフォーマーを発見。

マジで最強。


オペラ歌手のお父さんと、小さな女の子のコンビ。

お父さんを真似して一生懸命歌う女の子の可愛すぎる姿にみんな微笑みながら足を止めている。


こいつはかなわねぇ!!!
こんなんやられたら誰もかなわない!!


でもこんな雨降ってるんだからお父さんそろそろ切り上げてあげて!!
photo:05






マクドナルドでしばらくネットをつなぎ、外に出ると、雨は止んでおり、すでに真っ暗になっていた。
でもここは一大観光地。夜になってもたくさんのお店が開いているし、歩く人波も一向に減らない。


そんな夜の石畳の上で路上開始。

酔っ払い相手の路上って久しぶりだな。



色んな酔っ払いに絡まれながら歌っていると、ポーランド人の兄さんが話しかけてきた。

この日曜日までクラクフに滞在しないのか?と聞いてくる。


なにやら彼、日曜日に彼女にプロポーズをするらしい。



そして、雰囲気を盛り上げるためにその場所で俺に何か歌ってて欲しいという。


おー、すごい仕事が舞い込んだな。


しかし日曜か………まだ3日もあるな………



悩んだけど、これはこれでかなり面白く、光栄なオファーだ。やってみるか。
ギャラを払うからという彼に、お金なんかいらないよと言い、日曜の再会を約束した。


静かな公園でキメるらしい。

偶然居合わせたギター弾きみたいな感じで彼らに相応しいロマンチックなやつを奏でよう。



んー、何歌おうかなぁ。



photo:06


賑やかな街を背に、今夜も昨日と同じ河川敷へ。


28ズウォティしか稼げなかったので、今夜は節約してパンとバターとサラミの晩御飯。


テントの中でいただきます!!


やっべぇ、うますぎる(´Д` )(´Д` )

そしてこのポーランドビール、今まででかなり上位に入るクオリティ。
優しい口当たりがたまらない。

贅沢だなぁ。


誰か俺のうちで家飲みしようよ!!

テントだけど!!
photo:08


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。