過ちは繰り返しませぬから

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


街を歩いていたらどうしても目に入ってしまう。
林立するビル群の中に一つの巨大な廃墟。
時の止まった空間に風が吹く。
歪んだ鉄骨をすり抜けて、新しい季節を連れてくるんだ。

photo:01



記念公園を歩いていると、外国人さんがたくさんいた。
最近日本の観光地は中国人だらけだけど、ここにはコーカソイドが多い。
多分アメリカ人がほとんどなんじゃないかな。

アメリカ人と話す日本人の姿。
かたことの英語で。ご機嫌をとるように。
むかついてしょうがない。
世界一周をしようとしている俺はなんでこんなに言語の心配をしているんだろう。白人は外国にいくのにそんな心配をするのかな。いつでも堂々としているように見える。俺たちは敗戦国人。きっと下に見られてるんだろうな。
日本人が心の中で中国人を下に見ているように。


それにしても、あいつらみんなバッグのからいかたが無防備すぎ。
すぐ盗られちまうぞ?
日本は治安いいんだなー。

あいらの話では、バッグから神業テクで物を抜き取るやつってのは普通で、タチの悪いのはバッグの中にヤクを入れてくるやつ。警察に通報して取り調べられてヤクが出てくる。逮捕されたくなければ金をよこしなってパターン。
ヤクを忍ばせたやつはもちグルでマージンをもらってるって寸法。

怖すぎだぞ?(´Д` )(´Д` )(´Д` )


あいら
「文武、さすがに装備がなめすぎだって。これあげるから持ってって!マジで!」

10代のころから色んな国を旅してるあいらが必須!と持たせてくれたのは、ザックカバー。
布団のシーツみたいにゴムがついてて、ザックをまるごと包むことができるシロモノ。
これをかぶせとけば悪いやつも手を出しにくい。

あいらサンキューな。


無防備にザックをからって歩いてる白人を見ながら、きっと考えすぎなんだよなって少し気を楽にした広島の青空の下!!!







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。