赤毛の女の子はエロいという俗説

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


10月1日 月曜日


旅出発3ヶ月!!

もう3ヶ月も経ったのか。

いや、まだ3ヶ月しか経ってないのか。

早いのか遅いのかわからないくらい、毎日濃い日々を送っています!!

ガンガンいくぞーーーー!!!!




目を覚ます

テントをたたむ

ショッピングモールへ

トイレで歯と顔と頭を洗う

隣で手を洗ってる人の視線が怖い

マクドナルドでネット接続

中華料理店で朝昼ご飯

ゲロうまい

路上




シュタイアーは近い範囲にすべてが揃っているので、動きやすいんだよなー。
どの町でもこれくらいスムーズに行動できるといいんだけど。
photo:01





ところで、


「赤毛の女の子はエロい」



これはヨーロッパ男子の間でまことしやかに語られる説。


下らねえ(´Д` )

バカすぎる(^-^)/



日本でいう、
「メガネ巨乳はすぐやらせる」


みたいな馬鹿な男の妄想だよね。

ということは赤毛というのはヨーロッパ男子にとって萌える条件なのかな。


そんな男心を知ってるはずの女の子。わざわざ赤毛に染めてる若い女の子ならば、エロいというのは当てはまるかもね。



てか、この話聞いてから赤毛の女の子を見るとどうしても気が散る(´Д` )


photo:02


気を散らせながら今日も路上。

石畳の道に歌を響かせる。

通行人からだけではなく、建物の窓からもユーロが飛んでくる。


今日もたくさんの知り合いが出来て、あがりは63ユーロ。



程よい疲れでいつものショッピングモールへ戻り、ビールを買いにスーパーへ。

どのビールがいいか店員の女の子に聞いたら、うちのお父さんはこれが最高って言ってこれしか飲まないの!!と、zepferを手にとった。やっぱりこれがメジャーなんだな。



マクドナルドでネットをつなぐ。
ホームページ上のちょっとした手違いの確認、今日出会った人々とのメールやFacebookのやりとり、日記とブログアップ。
友達に子供が生まれたと優樹からメールが来た。
真、直接おめでとう言えんでごめんな。




ひと気も少なくなって来たマクドナルド。

その時、表の通りから何やらブラスバンドの音か聴こえてきた。
なんだ?

外を見てみると、なんとそこには松明を持った人々のパレードが行われているじゃないか。



うわっ!!!なんだあれ!!!

マクドナルドを飛び出してパレードに近づく!!!


様々な国々の国旗を持った人々が、かなり長い行列をなして車道から路地裏へと進んでいる。
photo:03




やっべ!!これなんかヤバイ!!


教会の脇の細い道を進んで行くパレード。
なぜか人々はシェパード犬っていうのかな?警察犬です!って立派で賢そうな犬を引き連れている。


松明のあかりが教会と石畳を鈍く照らす。
なんとも幻想的な光景。




中央広場に出ると、そこにはかなりの混雑が待ち受けていた。
ヨーロッパからアジア、アメリカ、世界各国の国旗とプラカードを持った人々。
photo:04



なんかの大会か?

どういった集まりかそこらへんの人に聞いてみたところ、詳しくはわからなかったけど、どうやらこのシェパード犬の競技大会が行われるらしく、そのオープニングセレモニーとのこと。
これだけの国々が参加するなんてかなりの規模の大会なんだな。


ライトアップされた広場に開会の宣言が響き渡る。
各国のファンが、アメリカ~!!エストニア~!!と声援を送っている。

うわー!!負けてられん!!

に、に、に、に、日本チームはどこだ!!!


しかしどこにも日の丸の姿はなし(´Д` )(´Д` )


なんだよー……おそらく数少ないはずの日本声援団になろうと思ったのに………





美しい石の町にファンファーレが鳴り渡る。
photo:05



あー、そういえばここは音楽の都、オーストラリアなんだよな。

そう思うと普段はどうも思わないブラスバンドの演奏もどこか味わい深い。

軽快な小太鼓のバチさばき、管楽器の麗しいハーモニー。


ひときわ大きなトランペットの音色が響いたかと思うと、建物の上の部屋にソリストが!!

なんて素敵な演出。

たまらず踊り出すおばちゃん、おじちゃん、

涙を流しているおばあさん。




ビールを買っといてよかった。

美しい音楽とごく自然にたわむれる人々に混じって、俺もオーストリアビールをあおった。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。