フェクラブルックは荒野の町

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


9月28日 金曜日


今日も箇条書きでいかせて下さい!!

ゴメン!!俺!!



★暖かな日差しがテントを照らす。いい天気!!
photo:01




★川で顔と歯を洗って町へ向かう。


★200mほどの直線のメインストリート。両端には塔が立っており、その下をくぐって町にお邪魔します。
photo:02




★塔の中に入れたから登ってみた。この小さな田舎町もかつては城壁に囲まれており、メインストリートの部分だけが荒野にポツンとあっただけだったみたい。2つの塔は昔からのこの町のシンボル。


★塔の中にかつての町の地図があった。日本のとおんなじだな。
photo:03




★ご飯食べて路上開始。カフェで憩う人たちが、帰り際にありがとうね、とお金をいれてくれる。こちらこそありがとう!!
あがりは105ユーロ。


★スーパーでビール購入。500mlで80円。メインストリートでホットドッグかじりながらのんびりビールを飲み、駅に移動。


★どこに行こうかな。リンツは別に興味ない。南部の世界遺産の避暑地、ハルシュタットはちょいと遠い。適当にシュタイアーっていう町への切符を買う。
15ユーロ。


★夜の10時過ぎにシュタイアーに着いた。静かな駅前。


★なんとなく歩いていると、木々がしげる大きな川があって、その対岸に半端なくキレイな建物が並んでいてめちゃ興奮する。
photo:04



★どこに行っても歴史的で美しい町ばかりだな、とその川のほとりにテントを張る。


★いい加減体が臭い。


★ケータイの充電がやばい。


★チョコレートがうまかった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。