海外ケータイ事情

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


現在地、広島。

昨日、ヒッチハイクで下関から岩国まで乗せてくれた海外経験豊富な兄さんといろいろお喋りしながら、旅人が頭を悩ませるポイント、海外でのケータイ事情について計画を練る。


今のところの計画では、ケータイ代がバカ高くなる原因の一つ、通話とメールの機能をますシャットダウンして、それらをスカイプ・ライン・Facebookで代用。

インターネット通信は、海外パケ放題なんてもんがあるけど、一日2000円と高額なので、無料Wi-Fiスポットを探してそこで繋ぐ。
でも世界中の無料Wi-Fiスポットを検索できるサイトで調べてみたけど、無料スポットっつーのはそんなにないみたいだから、ホテルかネットカフェでパソコンに繋ぐのが現実的だ

というわけで現在契約している日本でのパケ放題を外してしまおうとショップに行ってみたのだが、なんとスマートフォンってのはパケ放題が解約できないのだ。

ガーン(´Д` )

つまりどんなに安い設定にしたところで、毎月5500円くらいは必ずかかるってわけ。
うおー、悩む。
ならばいっそ解約して端末だけ持って行き、ホテルのパソコンとネットカフェで更新すればいいのではないか………

うーーーーーん…………


お兄さん
「まぁなー、それも節約にはなるけんが、解約しとったらいざっていう時に通信できんたいね。普段使わんにしても自分の端末からも発信・通信できるようにしとったほうが安心ったい。5500円は保険ばい。」

なるほど。

お兄さん
「最初は誰でも警戒して行くったい。俺もはじめは靴下の中に金入れたりしとったけんが、もう今じゃなんもせんけんな。逆に露店やらで怪しげなもん売っとるやつから、へー、これいくらったいー、とか言いながら隙見てかっぱらったりしとーけん。大丈夫大丈夫、楽勝ったい。まぁ油断したら雑居ビルの中に連れて行かれてアラブ系の黒いやつらに囲まれるけどな。俺みたいに。ガハハハハ!!」

そんな怖えーことしません………

まぁ、今のところケータイは繋がる状態で持っていくとしよう。
口座にはそれなりの金額は入れてきてるのでそれでまかなえる。


これをふまえて海外でのスマホ設定の基本はこれ!!

3Gオフ!
機内モードオン!
Wi-Fiオン!


お兄さん
「そんなことより金はいくら持ってきとーとか?まさか全然持っとらんとか言わんったいね。」

文武
「ちゃんと持ってきてますよ!一万円くらいはあります。」

お兄さん
「………お前素敵ったい。」


というわけでメールやメッセージはライン・Facebookにお願いします。
電話もかけれたらスカイプでします。


今夜はお好み焼き食べるぞー!!



過ちは繰り返しませぬから

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


街を歩いていたらどうしても目に入ってしまう。
林立するビル群の中に一つの巨大な廃墟。
時の止まった空間に風が吹く。
歪んだ鉄骨をすり抜けて、新しい季節を連れてくるんだ。

photo:01



記念公園を歩いていると、外国人さんがたくさんいた。
最近日本の観光地は中国人だらけだけど、ここにはコーカソイドが多い。
多分アメリカ人がほとんどなんじゃないかな。

アメリカ人と話す日本人の姿。
かたことの英語で。ご機嫌をとるように。
むかついてしょうがない。
世界一周をしようとしている俺はなんでこんなに言語の心配をしているんだろう。白人は外国にいくのにそんな心配をするのかな。いつでも堂々としているように見える。俺たちは敗戦国人。きっと下に見られてるんだろうな。
日本人が心の中で中国人を下に見ているように。


それにしても、あいつらみんなバッグのからいかたが無防備すぎ。
すぐ盗られちまうぞ?
日本は治安いいんだなー。

あいらの話では、バッグから神業テクで物を抜き取るやつってのは普通で、タチの悪いのはバッグの中にヤクを入れてくるやつ。警察に通報して取り調べられてヤクが出てくる。逮捕されたくなければ金をよこしなってパターン。
ヤクを忍ばせたやつはもちグルでマージンをもらってるって寸法。

怖すぎだぞ?(´Д` )(´Д` )(´Д` )


あいら
「文武、さすがに装備がなめすぎだって。これあげるから持ってって!マジで!」

10代のころから色んな国を旅してるあいらが必須!と持たせてくれたのは、ザックカバー。
布団のシーツみたいにゴムがついてて、ザックをまるごと包むことができるシロモノ。
これをかぶせとけば悪いやつも手を出しにくい。

あいらサンキューな。


無防備にザックをからって歩いてる白人を見ながら、きっと考えすぎなんだよなって少し気を楽にした広島の青空の下!!!







広島このやろー!!

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


おらぁぁぁーーーー!!!
広島ーーーー!!!
てか安佐北ーーーー!!!!


全然止まらねー。
まったく止まらねー。
これでもかってくらい止まらねー。

あ、ヒッチハイクね。

俺のヒッチ平均時間はだいたい20分。
この魔の安佐北バイパス。3時間半。

もういや………
今日中に鳥取までいきたかったのに………
これじゃせいぜい三次市がいいとこ。
てか三次まで行けるかもやばい。
日が暮れてきた。

あーーーーーーー!!!!!


あ、ランクル止まった。


兄さん
「三次までは行けんけど半分くらいは行くよ。」


神ですか(´Д` )?


兄さん
「3時間半!?なんじゃ広島モンは冷たかろー。ほうかー。俺もこれからバイトじゃなかったら三次まで行っちゃるんじゃけんのぉ。うーん………よし!なんとかなるじゃろ!はぁ三次まで行くわい!」


神ですか(´Д` )?


時間?大丈夫大丈夫(^_^)、とか言いながらオフロード並みのハンドルさばきで三次に到着。
駅に俺を降ろすと、マフラー音を轟かせながら走り去って行った。
ありがとう!神様!


さて、ここは広島県北部の山あいの町、三次。いい感じに寂れてる。
ここ飲屋街あったっけな?
今夜が日本での最後の夜。
日本での最後の路上。

お兄さんが買ってくれた日本最後のおにぎりをほおばる。
力がみなぎる。
今夜の稼ぎでロシアでの食べ物のランクが決まる。

さて行くぞ!

photo:01



ラーメンブログ!!

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


長らく続いたラーメンブログもこれでしまいか………

いや!海外のラーメンもある!
クソまじい!なんだこれ?クソか?
って言ってやる!

さぁ、日本最後のラーメンはこれ!

photo:01



鳥取県米子市
天心

野菜ラーメンが美味い。
うん!うまい!
懐かしい味!

なんでこんなローカルなお店にたどり着いたのか。
それは今朝の神ファミリーとの出会いにさかのぼる。



昨日の夜、ランクルのお兄さんに連れて来てもらった三次の町。
さあー、気合いで稼ぐぞー!って飲み屋街がねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!
あばばばばばばびぼばばばばばはなびば(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )(´Д` )


ロシアでの食べ物、
サッポロ一番に決定。


途方に暮れて三次の町を背に歩きだす。どこまでもどこまでも。
汗ばむ体。
足音と吐息。

たどり着いた山の中のボロボロのパーキング。
街灯もなく、ただあるのは静寂のみ。
たまに通るトラックに手をあげるが、こんな夜中の山奥で不審な男を乗せるドライバーなんていない。

悪戦苦闘ぶりは、ホームページの映像のとこにあげてます(´Д` )


くたびれ果てて、潰れた建物のコンクリートの上に寝転がった。
汗臭い体。
まだ体が野宿を抵抗している。
一度やってしまえばいつものようにタガが外れるだろうと、横になった。




眠れねえ。



あ、雨降ってきた。



よーしよーし、そういうつもりね。
うんうん、いーよ。いいんじゃない。




カンベンシテクダサイ(´Д` )




北海道の雪解けのようにゆっくりと明けていく夜の闇を見つめ、道路の白線がはっきり見えるようになってから立ち上がる。
ロシア行きのフェリーは今夜出港する。
なんとしてもつかまえないと。

雨の中カッパを着こんで道路脇に出た。

こんな雨の中、止まる車なんていない。どんどんノーブレーキで通り過ぎていく。

やばい。
車とともに時間が無情に走り去っていく。

やばい!やばいやばい!
これフェリーに乗れねーんじゃねえか?
そんな悪夢が頭をよぎる。
もう8時半。
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!止まってくれーーーーーーーーーー止まったーーーーーーー!!!!!

兄さん
「境港?いいよ、ほんとは松江までじゃけど送ってくけ。」

神ぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!

文武
「日本最後のヒッチハイクです!!みなさんのことYouTubeにあげてもいいですか!?」

奥さん
「ゆーちゅーぶってなぁに?」

最高に優しいファミリー。
100円ショップやドラッグストアーに寄ってくれ、俺の買い物に付き合ってくれる。

「ねぇねぇ!しりとりしよーよー!」

かわいい娘のいろはちゃんと手を繋いで歩く。

そしてそしての………


ラーメンでごさいました(^_^)


兄さん
「元気でな。」

奥さん
「元気でねー。」

いろはちゃん
「バイバイ!」

最後の人がこの人達で本当によかった。ありがとうございました。

そしてついに、ついに、来てしまった。
境港 国際旅客ターミナル。

あ!ロシア人がいる!
ロシア人ってわからんけど多分ロシアのかた!!

ロシアおじさん
「ピロシキピロシキマトリョーシカ。」

やべえちょーこええ。

恐る恐るターミナルの中に入ると、いきなり横に雑な受け付けがある。ん?受け付けじゃねえ。両替所だ。

両替おじさん
「円はなるべく円で持ってたほうがいいよ。ルーブルからユーロより、円からユーロの方がいいから。使う分だけルーブルにするのがいいね。」

優しい!
こんな優しい人ばっかりならいいのになぁ。

さて、17時になったら受け付け開始。
19時に出港。

海に出て日本の電波が切れたその瞬間から、このケータイはWi-Fi専用機と化す。

ドキドキが止まらない。
俺はうまくやれるかな。

雨はまだ降り続いている。
火照る体を冷ましてくれ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。