ようこそ!

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。



はじめまして。

お越しいただいてありがとうございます!




このブログは僕、金丸文武が2012年の6月から2014年の9月まで2年4ヶ月をかけて世界一周した放浪の日記になります。



6千円とギターと寝袋を持って地元の宮崎県を出発し、鳥取県の港からロシアのウラジオストクに渡り、そこから旅は始まりました。


旅費は世界各地での路上演奏で稼ぐと決め、たくさんの危険な目に遭いながらたくさんのところを旅しました。



ゲイに襲われる率の異常さ………







旅中にほぼリアルタイムで更新していたこの旅日記。
インターネット環境の悪い国もあったので毎日更新、というわけにはいきませんでしたが、1日も欠かさず日記を残すことができました。



世界一周は終わりましたが、これから旅を始める人がこの日記を読んで海外に対してよりワクワクする気持ちを持ってもらえたならば嬉しいです。



めっちゃ長いですが、お時間ある時に読んでみてください。
よろしくお願いします!



















スポンサーサイト

はじめまして

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


さぁ、ついに世界一周ホームページ、そして世界放浪ブログが始動。

記念すべき最初の日記!


何を書こう?

なんかこの最初の記事で今後のブログの色が決まってしまうような……


んー………





いい天気だね!

出発は今月、6月22日くらい。
それまでにやらないといけないことが色々あるな。
いや、あんまりないか。

今まで通り、情熱と冒険心と少しの荷物と、あと抱えきれないほどの不安があればいい。

20歳のころに日本一周に出発したあの時のように。

photo:01



旅の資金はいくら?

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


photo:01



宮崎は大雨。
バイト最終日が終わった。

鳶は雨でもカッパを着て仕事するんだけど、今日くらい降ったらたまに休みになる。

きつい、きたない、給料やすい。
肉体労働者は無心になって働き続ける。根性という言葉がこんなに似合う仕事もないと思う。


片足の犬はそれなりに楽しんでる
誰かの食い残しにありついて



ビザ取得のために空いた一ヶ月半。
みっちり鳶をやったのでそこそこバイト代も稼げた。
これで少しは余裕をもって旅に出られるな、と思っていたら………

嘘つき社長がやってくれた。

社長
「あー?バイト代?いつも通り7月の10日だよ。前倒し?ムリムリぃ。うちだって親会社からの振り込みが月末なんだから。ムリだよ。」


バイト始める時に、6月までしか日本にいないのでせめて半分でもいいからバイト代もらえないですか、と話していて、そうだよな、わかった、なんとかするって言ってたくせにコレ。

振り込まれる時には日本にいないんですけど………

なんのためにクレーンの無線マンやって足場を組んだりバラしたりしてたのかわかんねぇ(´Д` )

クソが!
お前の口、バンセンで縛るぞ!



というわけで(^_^)
0円での世界一周スタートになりそうです。

んー、生き抜いてやる。



よーし、これから数日、やり残したことのないよう最終準備だ。

旅に出る前にやるべきこと

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


photo:01



かかってこいやコノヤロウ!!!

地元の仲間とバーベキュー

当ブログは『金丸文武オンザロードアゲイン』へ移転しました。

3秒後、自動的に転送いたします。

自動的に転送されない場合、
こちらをクリックしてください。


さて、ファイナルファンタジー史上、最強の敵。
製作者の悪意しか感じられないほどの理不尽さを誇る裏ボス中の裏ボス、

「すべてを超えしもの」

を10分くらいでほぼ無傷でやっつけてしまい、なんだか不完全燃焼なこの頃。
最後のボスなんか一発で死んでしまった。
鍛えすぎ(´Д` )


まぁこれでだいぶスッキリした。

要らなくなる車の処分をどうしようか考えていたんだけど、買い手もつき、名義変更の手続きをしたり、保険の解約をしたり。
14万キロ走ってるバサラ。
5万円で売れたよ(^_^)
税金も払ってるしもうちょっともらいたかったけど、まぁ5万がいいところだろう。

挨拶まわり、飲み会、いつもの風景が目に映る。

路地裏、アパート、川の流れ、そこを歩く人々。
看板、食堂、鳥の声


日常が日常であればあるほど、現実味ってやつがまとわりついてくる。

平凡な日常は形をかえて世界中でたんたんと営まれている。

突飛なものよりもそこにいる人々の平凡な暮らしを見たい。
飾らない人々の心に触れたい。


出発まであと2日。
photo:01



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。